【婚活ノート。】海外駐在員の婚活テリトリー

 

海外駐在の方が希望される、お相手が住んでいらっしゃる国は、ご自身と同じ国か日本です。

 

確かに、最も理想的な婚活は、同じ国に住んでいる人と、その国でお見合いをして、その国でデートを重ね、そのまま成婚までいければ…と考えられると思います。

 

ですが、どうしても、同じ国限定のお相手となると、人数的に選択肢が少なくなってしまうので、日本にお住まいの方とも積極的に婚活をされるという方が大多数です。

 

 

ですが、もう一つの選択肢としては「域内」の方と婚活をするというのがあります。

「域内」というのは、実はお見合い成立率が高くなる傾向にあります。

(同じ国限定よりは、人数的にも選択肢は広がります)

 

「域内」とは、ざっくりとアジア地域、北米地域、ヨーロッパ地域ということです。

 

海外にお住まいになった経験がある方ならイメージしやすいかと思いますが、一歩日本から外に出ると、同じ国はもちろん、その周辺の国、そのエリアの国に住んでいる、同じ日本人に対しては、意外なほど「親近感」を感じてしまいます

 

東南アジアの国に駐在されていて、毎週のように他のアジアの国へ出張されているという方は多いです。例えばシンガポールをアジアの本社といった位置づけにしているような会社の駐在員は、東南アジアだけでなく、オーストラリア、中東ぐらいまでは「域内」という感覚です。

 

ですので、お二人のお住まいが、シンガポールとバンコク、上海とマレーシアといったぐらいであれば、東京、大阪の遠距離恋愛よりも、はるかに近いぐらいの感覚で、婚活されています。

 

ぜひ、海外のお住いの方は「域内」も、一つの選択肢として考えてみて下さい。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。