【婚活つぶやきブログ】自分の人生を成功させるため、「結婚を手段」にする

 

結婚は「ゴール」ではなく「スタート」である。

 

これは、世間一般によく言われることです。

 

結婚は人生の一大事ですが、決してゴールではなく、これからの長い人生「良いこと」も「悪いことも」様々なことを経験し乗り越えていくスタートに過ぎないといということです。

 

確かにその通リです。
でも、せっかくですから、もっと“意図的に”「今までの自分を変える」人生のターニングポイントにしてもらいたいと思っています。

 

結婚は、好きになった人、波長の合う人、心が安らかになれる人と一緒に暮らしていくことが最も素晴らしいことです。

 

でも、結婚によって、新たな人生観を持てるなら、こんなにも素晴らしいことはありません。

 

そういった例の一つとして、海外で暮らしてみることも、「自分を変える」きっかけになるかもしれません。

 

イー・マリッジは海外駐在向けの婚活サポートをおこなっています。
海外に駐在している人のお相手をみつけるお手伝いはもちろんですが、海外に駐在している人(海外経験の豊富な人)とのご縁を望まれている方もサポートしています。

 

イケメンの人、お金持ちの人、何かの才能を持った人とのご縁を望むのも婚活の一つの目標かもしれません。
ですが、海外に住んでいる人と結婚し、自分も海外で暮らすことを結婚の目標の一つにすることも、お相手選びの考え方の一つです。

 

結婚ですから、あくまでも「愛」がなければいけません。
結婚相談所は「お見合い結婚」ですから、たとえ交際中に本当に深い「愛」まで実感できなかったとしても、少なくとも「愛していける」という確信は持てなければなりません。

 

お相手に対し、そういった「愛」が持てるのであれば、自分を変えるため、結婚を「手段」として利用することは決して悪いことではありません。
むしろ「単に好きだから結婚した…」というよりは、より結婚生活を幸せで充実したものにできるような気がします。

 

海外にお住いの男性とのご縁を望む女性の方へ