婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。】未来を選択

 

「セレブと結婚した人は本当に幸せなのか?」(深イイ話みたいですが…)

 

かつて、女子アナといえばプロ野球選手と結婚するというのが定番?のような時代があって…
(あくまで個人的見解ですが…笑)

 

今の女子アナの人たちは、お医者さんとか、外資系証券会社の人とか、IT社長(もう古い?)とか、そういったセレブの人たちと結婚した、といった話を耳にすることが多くなってきたような気がします。
(こちらも、あくまでも個人的見解です)

 

セレブと結婚したら、南青山の億ションに住んで、テゥールダルジャンでフレンチを食べて、ハワイにファーストクラスで旅行したりして…
(多少、セレブのイメージが“昭和”かもしれませんが…笑)

 

そういった、財力のことも含めて…
セレブと結婚するということは、“ある程度、自分の未来が見える”ということなのではないかと…

 

それに対し、ごくごく、一般の、少なくとも、テレビに出るようなことのない普通の人が、普通の人と出会って、普通に好きになって、普通に結婚したとすると、その過程で、多少の“見通し”程度のものは持ったとしても、どちらかというと、これからのことは、“これから作っていこう!”と、考えているのではないかと思います。

 

結婚前に「ある程度見通しが立っているのか?」、それとも「これからなのか?」ということは、大きな違いのような気がしますし、もっと突き詰めて言うと、未来に対しての不安が、結婚前に、多少、軽減されているかどうか?(だけ)のような気もします。

 

それは、どちらが良くて、どちらが悪いか、どちらが幸せで、どちらがそうでないかは、誰にも判断できませんし、人生の最期の最期まで分からないのだと思います。

 

ただ、婚活中の方に一つお伝えしておきたいのは、「女子アナだから、その選択ができるんでしょ…」と諦めるのは、時期尚早で…

 

自分で「未来を選択」することは、女子アナじゃなくても、ごくごく普通の人でもできますし、少なくとも結婚相談所は、その機会を能動的に持てる場所であることは間違いありません。