【婚活ノート。】海外駐在員の実態(おすまい編)

 

今日は、海外在住の会員様がどのようなところにお住まいかを、ご紹介しますね。

 

現在、イー・マリッジが、加盟しているIBJ日本結婚相談所には、海外にお住いの会員様が、約170名いらっしゃいます。男女比は3:1です。(2019年1月末現在)

 

エリア別の割合をみてみると

アジア70%、北米20%、欧州・中東10%といった内訳になります。

 

 

具体的なお住まいの国・地域としては、

 

アジアは、

シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、

中国、韓国等

 

北米は、

アメリカ(ロスアンジェルス、ニューヨーク、ボストン等)

 

欧州・中東は、

イギリス、ドイツ、UAE(ドバイ)等になります。

 

 

お住いになっている国・地域と職業の関係を見てみますと、

アジアは、メーカー勤務の方が多いです。

特に東南アジアや中国は、自動車関連や、電気メーカー関連の、技術系のお仕事をされている方が多い傾向にあります。

但し、シンガポール、香港、上海の方は、金融や商社の方が多くなります。

 

 

アメリカは、メーカーの方と金融、商社の方が半々という傾向です。

また特徴的なのは、大学や研究機関の研究者の方も多く、一般的な駐在員と違い、期間が決まっていない、永住に近い方もいらっしゃいます。

 

 

欧州・中東は人数的にはそんなに多くはないのですが、アメリカと似た傾向にあります。

 

 

海外駐在の方は、月に1割程度は入れ替わりますので、ご入会やお見合い申込のタイミングも「ご縁」と言えるかもしれません。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。