【婚活つぶやきブログ】税理士・公認会計士と結婚したい

 

税理士や公認会計士の資格は、医師や司法試験(弁護士・検事・裁判官)と並ぶ最難関の国家資格の一つです。

 

イー・マリッジの会員様には、医師、弁護士の方も多くいらっしゃいますが、税理士・公認会計士の方たちは、「堅実」で「バランスが良い」方が比較的多いような気がします。

 

税理士・公認会計士の方は、独立される前は、サラリーマンだったという方が多く、会社という組織の中で人間関係に揉まれてきたからかもしれません。

(あくまでも私の感想です!当然医師や弁護士の方も素晴らしい方が沢山いらっしゃいますし、税理士や公認会計士の方の中にも、そうで無い方もいます。あくまでも本人次第です…笑)

 

医師や弁護士、税理士・公認会計士という職業は、結婚相手としては大変人気がある職業です。

収入やステータスが高いというのはもちろんですが、今のように会社の終身雇用制というものが確実ではない時代に、たとえ何かあっても「自分で生きていける」というような逞しさに惹かれるのだと思います。

 

「好きになった人と結婚する」ということが、たとえ結婚相談所の結婚でも、大切なことであり、それが最も幸せになれることです。

 

ですが、「経済的に安定した人」を望まれることも大切なことです。
なぜなら「結婚」は「経済と経済の結びつき」であることも事実だからです。

 

なので、そういった「高収入」「高ステータス」の人と結婚したい!と思うことは決して悪いことではありません。

 

ただ、あくまでも最も大切なことは「好きになった人と結婚する」ということです。

それだけは忘れないでください。