【婚活ノート。】チキンライスとダックライス

 

シンガポールで定番な料理といえば、チキンライス、バクテー、ラクサ、チリクラブetc…

 

有名なレストランでも食べられますが、どちらかというと、庶民的なホーカーズ(フードコート)で食べるほうがリーズナブルで、美味しかったりもします。

 

私は、シンガポールでは(2008~2010年)、日本の駐在員が多く住むRiver Valley Rd. 沿いに住んでいました。家から直ぐ近くにあった、チキンライスの有名店Boon Tong Kee(文東記)には、本当によく行きました。夫が出張の時なんかは、しょっちゅう、Take awayして(シンガポールではtake outやto goはあまり使いません)、家で食べていました。

 

シンガポールに観光で行かれる方にも、チキンライスは良く知られているのですが、「ダックライス」はそこまでメジャーではありません。結構、どこのホーカーズにもあるのですが…、
何となく鶏ではなく鴨というところに、日本人的には馴染みが薄いのか…、
上にかかっているソースが、濃い目で(黒っぽいソース)ちょっと躊躇してしまうのか…

 

私も初めは、そんなに積極的ではなかったのですが…、
一度、夫から「めちゃくちゃ上手い」「一度食べたら、チキンライスが物足りないと感じるぐらい」と聞かされ、夫の職場のScience Parkからほど近いところにあるダックライス屋さん(その2件隣にはシンガポールでも有名なダックライス屋さんがあったのですが、夫が言うには、どうしてもその店の方が美味しいと…)に連れて行ってもらいました。

 

「美味しい!」

 

歯ごたえがありながらも、やわらかい鴨肉の上に、濃厚でいて、甘味とフルーティーさを感じさせるソース。口に入れた瞬間は、チキンより、独特な強さのようなものを感じるものの、噛むごとに、芳醇な香りが広がる、クセになる味。

 

夫いわく、シンガポール人はチキンライスよりダックライスが好きな人が多いそうです。

 

その後は、いたるところで、積極的にダックライスを食べ歩くことになりました。

 

 

すみません、
ちょっと、無理やり、婚活の話と結びつけますが…

イー・マリッジには、多くの海外駐在員の方が登録されています。

 

そして、海外駐在員の方とのご縁を希望して、入会される方も多くいらっしゃいます。

 

ですが、そういった方の中には、欧米ならいいけどアジアはちょっと…という方、

アジアでもシンガポールや香港(上海)ならいいけど…バンコクやジャカルタはちょっと…という方も、中にはいらっしゃいます。(最近は、それほど多くありませんが…)

 

ですが、ちょっと想像して欲しいことは…

チキンライスとダッグライスの違いのように、メジャーな食べ物のほうが、自分が美味しいと感じるかどうかは分からないように、メジャーな国の方が、自分が住んでみて「良い」と思うかは、分からないのではないでしょうか?

 

私がシンガポールに住んでいたのも、もう10年以上前です(早っ!)ちょうどマリーナベイサンズが出来上がった頃です。

あの頃もシンガポールは都会だな~と思っていましたが、今はもっと都会です。
ですが、近隣のタイやインドネシアもシンガポールに負けず劣らず、どんどん変わっています。
(ジャカルタはこの前、地下鉄が開通したそうです)

 

私の感覚では、この20年でのアジアの進化は、日本よりも圧倒的に凄い気がします。

 

イー・マリッジを含め、海外、特にアジアで活躍している駐在員の会員様も増えてきています。

 

海外にお住まいの方とのご縁を考えていらっしゃるなら、ぜひ、アジアにも大いに目を向けてもらいたいと思います。

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。