婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

似ているようで似ていない、結婚相談所の違い

 

今日は、結婚相談所についての基本的なお話をしたいと思います。

 

今の結婚相談所は、大きく分けて2種類あって、一つは、結婚相談所単独で会員様を募って、その相談所内でお相手を探して、お見合いをしていくというところ。(大手結婚相談所等)

 

もう一つは、結婚相談所同士が連盟を組んで、お互いに会員様を相互補完して、全体の中からお相手を探して、お見合いをしていくというところです。(イー・マリッジはこちらです)

 

ですが最近では、今まで単独で会員様を募ってきた大手相談所もイー・マリッジと同様の連盟(IBJ等)に加盟することが多くなってきましたので、どこでも「お見合いできる お相手は変わらない」という状況になりつつあるというのが、今の結婚相談所業界です。

 

そういった状況を踏まえて考えると、「じゃあ、どの結婚相談所で活動しても一緒じゃん…」という感じがしなくもないのですが…

 

そうではありません。

 

 

逆に、だからこそ「納得できる婚活ができるかどうか?」は、「その結婚相談所と自分のスタンスが合うかどうか?」によって大きく違ってきます。

 

結婚相談所は、間に「人」が介在するというのが最大の特徴ですから、その結婚相談所の担当カウンセラーとの相性はとても重要なことです。

 

 

最初に言っておきますと、自分とスタンスの合わない結婚相談所(カウンセラー)で婚活するぐらいなら、一切「人」を介在しない、アプリで婚活する方が、金銭的な面でも、精神的な面でも圧倒的にいいです。

 

ですが、「自分とスタンスの合う」結婚相談所で婚活をするなら、アプリの何十倍も「納得のいく婚活」ができます。

 

 

ですので、結婚相談所を選ぶコツとしては、まず目についた相談所のホームぺージを、ざっくりでもいいので読んでみて(一応料金は確認して)、「なんとなく、この相談所良さそう…」と思ったところに話を聞きに行ってみることです。

 

そこで、自分が思ったことを全て話してみて、聞いてみて、その上で「この結婚相談所、この婚活カウンセラーだったら!」と思ったところで婚活をしてください。

 

 

どこの結婚相談所でも、お見合いできるお相手も、料金も、サービス内容も、大差が無いように感じられるかもしれませんが…

 

 

「結婚相談所(カウンセラー)と自分のスタンス」、そして、その「実力・能力」は、個々の相談所によって全く違います。