婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

本当のことを言ったら、何だか変な空気になっちゃって..

 

昨日、夫が外出先から帰ってきて…

 

“〇〇電機で買い物したら「アプリ会員になられてますか?」って聞かれたから、「スマホ持ってないです」って言ったら、なんか変な空気になっちゃったんで…、続けて「すみません、本当にスマホ持ってないんですよ」と、なんだかフォローする感じになってしまった…”と。

 

確かに、そんな何かを勧められるような場面で、今どき「スマホ持ってないから」なんて言って断わったら、ちょっと“感じ悪い”と受け取られることもあるだろうな〜と想像できて…(本当に持ってないので仕方がないのですが…笑)

 

 

ただ、夫の名誉のために言っておきますと…(?笑)

 

私も夫もスマホを持つようになったのは、たぶん結構早くて、シンガポールに住んでいた2009年には、私はiPhone 3GSを、夫はXperia を使っていました。

 

当時、日本に一時帰国すると「スマホ持ってるんだ」と、結構珍しがられたことを覚えています。

 

 

ですが、2013年に日本に帰任した時には、日本の携帯料金の高さというか、システムについていけず…

 

少なくともシンガポールでも、その後に住んだインドでも、ガラケーも、スマホもSIMカードを入れ替えるだけで使えて“ギガ”による料金の違いなんてありませんでした。(今は分かりませんが…)また、スマホ本体とSIMがセットになっているというのも全く理解できず…

 

なので、日本に帰ってからは、私も夫も、通話用にガラケーを購入して、シンガポールに行ったときに買ってきたSIMフリーのiPhoneに格安SIMを入れて使っていました。

 

ただ、夫は、それも面倒くさくなってきた?ようで…

 

仕事で出かける時はパソコンを、“寝る前スマホ”は“寝る前iPad”で代用するようになり…(慣れると大きくて見やすいそうです。おじさん向き?笑)、だんだんスマホを使うことは無くなってきました。

 

ですが、最近、この日本でも“デジタル化”が声高に叫ばれるようになってきて(今更?)、コロナワクチン接種証明もスマホで、みたいな方向に進んでいるみたいですし、今、日本入国の際には追跡用アプリ等のダウンロードが必須ですし、もちろん世界では陰性証明等もスマホに入れるのがスタンダードですし…

 

さらに、2024年には、私と夫が使っているソフトバンクのガラケーもサービスが終了するらしいので(会社によって時期は違うそうですが)、そろそろ我が家も“デジタル改革”という機運が高まってきていた矢先だったので…

 

冒頭の、電気屋さんに対して、夫は、そういう気持ちにもなったのかと…

 

この数年で、日本でもSIMフリーが普通になりましたし、携帯料金の値下げも進んできたので、流石に「そろそろ夫にもスマホを持たせよう!」と、そう思っている今日この頃です。

 

 

すみません、何にも婚活と関係ない話でした!(笑)