婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

日本ハム新庄剛志新監督の就任会見での言葉に思う

 

“優勝なんか一切目指しません。優勝という高い目標を持ちすぎると選手というものはうまくいかないと僕は思っているんですよ。

1日1日地味な練習を積み重ねて、シーズンを迎えて、何気ない試合、何気ない一日を過ごして勝ちました。勝った勝った勝った勝った…。

それで9月の辺りに優勝争いをしていたら「さぁ!優勝を目指そう!」と。

そこの気合いの入り方は違うと思うので、そういうチームにしていきたい。

優勝なんかは目指しません。”

 

 

上記は、先日行われた日本ハムファイターズ新庄剛志新監督の就任会見での言葉です。

 

「良いこと言うな〜、ホント物事の本質を突いてるな〜」と共感です!

 

「婚活も、こんな気持ちで臨めば、もっと楽しくできるだろうに…」と思ったりもします。
(何でも婚活に当て嵌めようとする悪い癖ですが…笑)

 

でも、なかなかそんな風にできないのも婚活です。

 

あくまでも婚活の目的は「結婚すること」だけですので、ただ頑張っていれば良いといったものでもありません。結婚できなければ「意味が無かった…」ということになってしまいます。

 

だからこそ、婚活に“勝利”するための「戦略・戦術」は大事です。

 

ただ単に、結婚相談所に登録して、なんとなく始めてみるというのではなく、「どんな人と会いたいのか?」「どんな結婚を望んでいるのか?」を予め明確にし、そのために「どんなアプローチが必要なのか?」「自分にできることは何なのか?」を準備し、計画立てて臨まなければいけません。

 

(新庄監督も、優勝という高い目標は掲げなかったとしても、技術を上げる、日々の試合に勝つ、チームを強くするといった、個別に落とし込んだ目標は掲げ、それらを「戦略・戦術」を用いて達成させていくのだと思います)

 

婚活もプロ野球も、戦略と戦術に沿った「1日1日地味な練習の積み重ね」が、最後に大きな栄冠を掴むためには大切なことなんだと思います。

 

 

個人的には…

 

我が横浜DeNAベイスターズの新コーチングスタッフ(斎藤隆、石井琢朗、鈴木尚典、小杉陽太)、中日ドラゴンズの立浪新監督、そして新庄新監督といったワクワク感が止まらない新メンバーがプロ野球に加わって、「来年は盛り上がるな〜」と、今から楽しみでなりません!