婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

現状打破!(プロ野球ドラフト会議2021)

 

明日は、プロ野球ドラフト会議の日です。

 

今年は、高校生・大学生等の進路選択を考慮して従来よりも前倒して実施されるので、シーズン中の開催になるとのこと。

 

我が横浜DeNAベイスターズは目下セリーグ最下位なので…(悲)、ウエーバー制の二巡目指名は、12球団で一番最初!

 

なので、ほぼ、ドラフト1位の有望選手が2人も取れちゃうということです!
(異論はあるかとは思いますが…笑)

 

ですので、今からとても楽しみではあるのですが、一つ、私の個人的な希望としては…

 

できれば明日の1位指名は、競合覚悟で、今年の最高の選手にいって欲しい!

(特に誰ということではないのですが…)

 

「最高の選手を引き当てた!」「これこそ運命だ!」みたいな、起爆剤というか、希望の光のようなものが、今、この低迷しているチームには必要なのではないかと。(あくまでも個人的見解です。汗)

 

 

婚活も、もし、今、なかなか光が見えないような状況であれば、思い切って、プロフィールの写真を撮り直してみるとか、自己PR文を変えてしてみるなどして、お見合いに臨む体制を一新させてみることも大事なことです。

 

そして、気分を変えて、今までと違うタイプの人に申し込んでみる。

(もちろん妥協するのではなく、むしろ、より高望みしてみる)

 

現状を打破するためには…

 

過去のしがらみに囚われず、勇気を持って、結果を恐れず、(婚活の場合は準備もして)一歩踏み出してみることが必要なんだと思います。

 

 

明日のドラフト楽しみです。

(誰が、ベイスターズの一員になっても全力で応援します!)