婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

栄冠は君に輝く

 

山崎育三郎さんの「栄冠は君に輝く」朝から涙がでました。

(歳を取ると涙もろくなるというのは事実です!笑)

 

朝ドラ「エール」の時もジーンときたのですが、今日は本当の甲子園球場で、本当の全国高等学校野球選手権大会の開会式でのアカペラ独唱。

 

テレビが始まると、甲子園のグランドに男子高校生?が一人、「あれ、なんだか、ちょっと素敵な男子が…(笑)」と思って、よく見ると、山崎育三郎さん。

 

数日前にネットに「山崎育三郎さんが甲子園の開会式で歌う」みたいな記事が出ていて、国歌斉唱でもするのかな〜と勝手に思っていたのですが、「そうか!エールの“栄冠は君に輝く”か!」と、そこで初めて繋がって…
(あれだけエールを見ていたのに鈍すぎるのですが…笑)

 

ここ1年半ほど、オリンピックに代表される、もやもやとしたイベント議論的なものが世の中に蠢いていて、それらを目の当たりにするたびに、ちょっと憂鬱な気持ちになるというか、心から浸れないような気持ちであったのですが…

 

今日の山崎育三郎さんの「栄冠は君に輝く」は、プロ野球、メジャーリーグ、高校野球といった野球大好きな自分にとっては、その独唱の間の一瞬だけは、なんだか浄化されたような気持ちになりました。

 

もっと色々なことが、素直に、純粋に、単純に、感動できる世界になれればいいなと、改めて強く思います。

 

 

甲子園楽しみです!