婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。番外編】純粋に…やっぱり野球は好き!

 

冷静に、俯瞰的に、客観的に、今回は、見ようと思ってますし、これからもそうしようと思っています。

 

でも…

 

さすがに昨日の野球は、国際大会ならではの面白さが半端なく、興奮してしまいました…(オリンピックの話です。笑)

やっぱり野球は自分にとって特別なところがあって…

 

 

昨日は中居くんが現地レポーターとして出演していて、試合開始前には、桑田佳祐の「SMILE~晴れ渡る空のように~」だけでなく、「SEPARATE WAYS」も流れて(TBSが侍ジャパンの試合を放送するときに使う♪チャー、チャー、チャー、チャー、チャー、チャー、チャー♪というやつ(?)です)、「これはもはやWBCではないか!?」という気持ちにすらなってきて(笑)

 

ここしばらく、プロ野球の公式戦をやっていないということにストレス?を感じ始めていたところで、昨日の準々決勝のアメリカ戦。

 

横浜DeNA ベイスターズのオースティン選手もアメリカの3番DHで出場していて、しかも場所は横浜スタジアムでということで、見ているうちに、そんなストレスも徐々に解消されていって、しかも、しかも、サヨナラ勝ち。

 

なんだか2009年のWBC決勝で、10回にイチロー選手が勝ち越しタイムリーを放ったときのような興奮が蘇ってきて…(当時シンガポールに住んでいて、仕事中の夫に電話で実況中継してあげていたことなども思い出し…笑)

 

個人的には、多分ガチガチに緊張して10回のマウンドに上がって見事0点に抑えたカープの栗林良吏投手と、その裏に、今大会初打席だったにも関わらず、一発で送りバントを決めたホークスの栗原陵矢選手がこの試合のMVPではないかと。

 

すみません、今日は純粋に“野球”の話だけでした。

 

最後に付け足しで、我が横浜DeNAベイスターズの山﨑康晃投手も、この大会いい感じです。
(シーズンに戻ってもこの調子のままお願いします!)