婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

ギャロ率

 

MLBオールスターのホームラン競争、興奮しました!!

 

MLBのホームラン競争をこんなにちゃんと見るのは初めてでしたが…

シーズンホームラン数1位で、第一シードの大谷選手が登場するのは一番最後なので、放送が始まって、1時間以上、テレビを見ているうちに、こちらまでどんどん緊張してきて…

 

結果は一回戦で負けてしまいましたが…(残念)、序盤、全くホームランが出なかったのに、段々打てるようになってきて、最後に追いついて、2回の延長戦という死闘を繰り広げ。

 

本当は、とんでもなく大きなホームランを、かっとばす大谷選手が、圧倒的な数を打って、勝ち進んでいくというのを、誰もがイメージしていたと思うのですが…

結果的には、泥臭く、必死に食い下がっていく“大谷選手”という展開で…

 

いや〜、それはそれで、さすが大谷翔平、“魅せてくれる!”“持ってる”という感じで、ほんと興奮しました!面白かった!

 

 

もう一つ、その中継で面白かったのは…

 

ゲスト解説で、「今でしょ!」の林先生が出ていて、林先生の“推し”がレンジャースのジョーイ・ギャロ選手。

 

林先生曰く、シーズン中でも、ギャロ選手にはヒットよりもホームランを打つことだけを考えてもらいたいとのこと(?笑)

 

なので、林先生が勝手に考案した「ギャロ率」(=ホームラン数÷ヒット数)というのを真面目にNHKも大谷選手の率と比較して表示していて…(笑)

 

今シーズンの「ギャロ率」は、ギャロ選手0.667に対して、大谷選手が1.179と圧倒的に大谷選手が良いということらしく…笑(ヒット数よりもホームラン数の方が1.179倍多いということ)

 

でもこの「ギャロ率」という考え方は、個人的にはとても共感できて…

 

結婚相談所の「お見合い」もまさに同じで(??)

 

本当は、お見合いが何回できたなんてことは大して重要なことではなくて、どれだけ「ホームランが打てるか?」ということが大事なのかと。(むしろ間違いなくホームランだけでいい)

 

とは言え、最初は、「どれがホームランなのか?よく分からない…」かもしれませんが…(笑)、それでも、少なくとも自分の中で、「これはホームランじゃないのか?」と予感させるものを、“狙っていくこと” が、大事なんだと思います。

 

 

明日の、オールスター本番も楽しみ!