婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

今週の雑感(2021年7月第2週)

 

【有吉優樹投手 ようこそベイスターズへ!】

 

「えっ?、なに?、これ本当?」と思わず、そのトレードの一報を、二度見、三度見してから、早、1ヶ月。

 

まさに満を持して、昨日のドラゴンズ戦で初登板、初先発だった、ロッテから移籍の有吉優樹投手。

 

とは言え、すみません、ロッテ時代の有吉投手は、ほとんど存じ上げず…

「な?なんで??国吉出しちゃうの??えっ、有吉って誰?(すみません)」と若干パニックにもなるぐらいの衝撃で…

 

そりゃ確かに、数年前の国吉であれば、トレードということがあってもおかしくなかったかもしれないけど(あくまでも個人的意見です。笑)、今の国吉は、今のベイスターズになくてはならない選手!

 

昔、Goingで江川さんがキャンプに視察に来られて、期待の選手として取り上げられていた国吉投手に、江川さんが「投球練習の時に気をつけてることは?」みたいなことを聞いたら、「僕はパワーピッチャーなんで、大体な感じでストラクソーンに投げています」みたいな返事をして、江川さんを「ぽか〜ん」とさせたことがあったけど…(苦笑)

交流戦の日ハム戦で、サヨナラ暴投して、キャチャーの嶺井くんと一緒に、ずっこけた感じで、しゃがみ込んじゃったこととかあったけど…

 

今では、ベイスターズになくてはならない投手!と思っていたので、「有吉って誰??」と…(すみません!)

 

でも、昨日の初登板の有吉投手は、そんな私のような無知なファンの心を、一瞬にして鷲掴みにしてくれました。

 

くしくも、打線が繋がらず、点が取れず、負け投手にはなってしまいましたが、6回3分の2、失点2の見事なピッチング。

そして特筆すべきはフォアボール、ゼロ!

 

「フォアボールを出さないことが、こんなに気持ちがいいことか!」と、ほぼ生まれて初めてその喜びを知ることができました!

(悲しきベイスターズファンと言いますか…笑)

 

 

逆にコントロールが良すぎて、狙い球を絞られて、連打されるみたいなところもありましたが…何だかそれすら新鮮!!(?)

 

今、先発投手が足りない中、ベイスターズの救いの神になって欲しい!

 

期待してます!

(国吉投手もロッテでガンバって!)

 

 

 

【ニュースステーションの思い出(報道ステーション)】

 

この6月にNHKを定年退職された大越健介さんが、10月から“報道ステーション”のメインキャスターになるという記事が出ていました。

 

“ニュースウオッチ9”のキャスターをやられていた時から「語り口が優しくて、何だかお父さんって感じの温かみがあって、それでいて鋭くて、いい感じの人だな〜」と思って見ていたので、自分的には、嬉しいニュースで…

 

 

今の“報道ステーション”の前身の、久米宏さんがキャスターだった“ニュースステーション”が始まったのが、今から約35年前の1985年。

 

まさにその時、私は、バブル真っ只中の“花の女子大生?”でした。

 

当時、今のような“ニュースショー”みたいな番組はなくて、“ニュースステーション”が、まさにその先駆けでした。

 

世の中が、わけもわからなく浮かれていて、誰もが何だか、能天気に明るい未来があると信じていた、そんな時代でありながら…

 

でも大学生は、AERAを読んで、ニュースステーションを見るというのが、何だか今でいう”意識高い系”だったような気がします。(自分だけ?笑)

 

それから、時代は移り変わって、ニュースステーションは報道ステーションへ、キャスターも久米さんから、古舘さんを経て、今に至って。

 

でも、最近は、今ひとつ、昔のニュースステーション、報道ステーションらしさが無くなってきたかな…と、若干残念だったので…

 

 

大越さんがキャスターになられることは本当に嬉しいです。期待です!