婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

今週の雑感(2021年6月第3週)

 

【横浜DeNAベイスターズよ もう一度!】

 

「あの目を覆うばかりの前半の戦いはなんだったんだ!?」と思わせるぐらいの大躍進を遂げた交流戦が終わって(12球団中3位でした!)、「さあ!もう一度仕切り直しだ!」と迎えた、後半戦(中盤戦?)の開幕ともいえる昨日の試合。

 

オリンピックで横浜スタジアムが使えないので、東京ドームの主催試合とはなりましたが、先発は、これまた交流戦絶好調で開幕投手も務めた濱口遥大!

 

「んっ?濱ちゃん?んっ?東京ドーム?んっ?開幕戦?」と、ふとデジャブを感じさせるものがありましたが…

 

「そんな不安はまさに杞憂に終わりました!」ということは残念ながらなく…悲

フォアボールから崩れる、まさに濱ちゃんの悪い時のパターンが出てしまって、開幕戦と同じ6失点で負け。(悲悲)

まあ、ファンからすれば、とんでもない良いピッチングする時もあれば、こういう時があるのが濱ちゃんだと、分かってはいるので…

 

次頑張って欲しい!

 

ちなみに、個人的には、濱ちゃんはいつまでもFAなんかしないで、ベイスターズにいたほうがいいかと。ちょっと井納ちゃん(巨人に行った井納翔一投手)に似ているような気もするので…

(井納ちゃんも使わないなら返してくれ!とも言いたい。笑)

 

 

【コロナワクチン】

 

ワクチン接種も順調に進んでいるようで、全国で企業や団体による集団接種が始まっているとの報道も連日されていて…

 

「まあ、うちは自営業だから気長に待つしかないか〜」と達観していたところ、イー・マリッジが加盟している東京商工会議所から、中小企業向けに優先接種をしてくれるというお知らせが来て。

 

それも世間で言われている、接種券云々はいらないらしく(後で出せばいいそうです)「おっ!商工会議所もたまには良いことをするじゃないか!笑」と、ゲンキンにも、いきなり「さあ打つぞ!」モードに変わった自分…笑

 

でもこうやって、一人がワクチンを打てる機会や場所の選択肢が、一つだけでなく複数になってくるようであれば、ほんとにワクチン接種はどんどん進んでいくのかと。

 

とはいえ、MLB中継をみていて観客がほとんどマスクを付けていない今のアメリカぐらいの状況(接種率45%)に日本がなるには、仮に1日100万回接種できるようになったとしても、あと3ヶ月ぐらいは掛かる計算になるわけで…

 

それがもう間も無くと思うのか、まだ、ずいぶん先のことだな〜と思うかは、なんとも言えないところですが…

 

でも、年末までには海外との行き来も、それなりに普通にできるようになっていることを信じて。待ちたいかと。

 

 

【大人の恋】

 

芸能ネタで恐縮ですが…(笑)

 

椎名桔平さんと原田知世さんの交際報道が出ていまして…

 

一瞬「不倫??」と思ってしまったのですが…^^;

 

単に、自分が情報に疎かっただけで、今はお二人とも独身とのこと。

 

だとしたら「こんな素晴らしいことはないじゃん!」「むしろ世の中に勇気と希望を与える話じゃん!」と、喜ばしい気持ちに。

 

56歳といっても、そもそも芸能人ですし、椎名桔平さんぐらいのイケメン俳優さんであれば、もっと若い女性との交際ということでも、「それはそれで…」、という気もしますし。

 

原田知世さんだって、あれだけ美しいわけですから、もっと若い男性と、ということがあってもいいのでは?と…
(NHKのドラマの「紙の月」の若い男に貢ぐ役をやった時のイメージで勝手に言ってるだけですが…笑)

 

でも、二人はそうではなかった!

 

“56歳と53歳のカップル”本当に素晴らしい!

 

世間も、もっと二人を見習うべきだ!(と、自分の心の中で言ってます。笑)

 

 

恋愛は自由です。婚活も自由です。

誰を好きになろうと、誰と結婚したいと思おうと、その人の自由です。

 

でも、自分と同じぐらいの人生を経験してきた人が側にいるという“幸福感”は、なにものにも変えがたい“心地良さ”があるはずです。

 

世の中の婚活している人たちにとって、“良い気づき”になればと、婚活カウンセラーとしては思うばかりです。