婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。番外編】2021年プロ野球開幕戦 巨人vsDeNA

 

いよいよ始まります!プロ野球が開幕します!

三浦大輔新監督の下、横浜DeNAベイスターズの戦いが今日から始まります!

(さすがに今日は、この話題を避けては通れませんので…笑)

 

ネット等の最新情報によりますと、ベイスターズの開幕戦には、新人の牧秀悟選手、巨人から移籍の田中俊太選手、キャッチャーには、オープン戦打撃好調の嶺井博希選手、そして、我が(?)関根大気選手がスタメンに名を連ねるそうです!(やったー!)

 

ベイスターズは外国人選手の来日が遅れていて、その分の穴を埋めるべく抜擢されているといった事情が無くも無いのですが…

ファンにとっては嬉しい誤算です!(私だけ?)

それでも、災い転じて福と成すと言いますか…選手たちにとっては大大チャンスです!
ぜひ、この機会をものにしてもらいたい!と心から願っています
(特に関根くん!がんばって!)

 

 

少し、冷静になってお話しさせていただきますと(笑)

 

そういった外国人選手の状況や、今永投手、東投手といった主力投手がまだ復帰できていないということもあって、今年のベイスターズの順位予想は軒並み「低い」評価が目立ちます。
(プロ野球ニュースの評論家の人たちは、ほとんど5位、6位、少し4位といった感じで…悲)

 

ですが、昨日、三浦監督はインタビューで、“下馬評では厳しい戦いを強いられるという声が多いが「その予想を裏切ってやろう」と言い放った。”(デイリースポーツ)とありました。

ぜひ!裏切って欲しい!!

 

 

すみません話が長くなりますが、もう少しお付き合いください…(笑)

 

よく、プロ野球の開幕戦は、長いシーズンの一試合に過ぎない(143分の1に過ぎない)等々と、言われたり、言われなかったりしますが…

開幕戦が、あと数時間後に始まるという今なので言わせていただきますと、今日の開幕戦は絶対勝って欲しい!

 

相手は、宿命のライバル?巨人です。しかも先発はエース菅野投手です。日本のエースです。

たぶん、多くの人が巨人の方が有利だと思っているのではないのかと…
(ベイスターズファンだからこそ、より、そう思ってしまうのかもしれませんが…)

 

ですので、だからこそ、勝って欲しい!

できれば、欲を言えば、昨年までのベイスターズとは違った、「横浜一心」(今年のベイスターズのスローガンです)を体現するかたちで勝って欲しい!

 

開幕戦で巨人に勝つ。菅野投手に勝つ。新生ベイスーターズで勝つ。

今日勝てれば、本当に三浦監督の言う通り「予想を裏切る」ことが現実になっていくような気がします。

 

「143分の1」ではない、大事な、大事な1試合です!

 

 

でも結果がそうでなかったら…

明日の朝には、夫と一緒に「ただの143分の1だよ。まだ始まったばかりだよ」と、しれっと言っていると思います(笑)