婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

アグレッシブとディフェンシブ

 

『衝撃デビュー!DeNAドラ2・牧120メートル特大弾』(SANSPO.COM)

 

『村田修一になれる!12球団ルーキー最速弾のDeNA・牧秀悟に他球団007驚愕』

(中日スポーツ)

 

『DeNAドラ2牧 衝撃の初打席弾!12球団新人1番乗りで開幕二塁アピール』

(スポニチannex)

 

『実家が美容院、髪型はお任せ/DeNA牧アラカルト』(???笑)

(日刊スポーツ)

 

 

今日のネットニュースには、横浜DeNAベイスターズのドラフト2位ルーキー牧秀悟選手の記事が並びました!

 

春季キャンプ序盤の、まだ最初の紅白戦ではありましたが…

初打席でホームランでした!おめでとう!

 

”12球団の新人で、実戦初アーチとなった一発。牧は「1打席目にホームランが打ててすごい自信になった。インコースの球を自分らしいホームランを打ててよかった。ベンチ前に行ったときにそうそうたるメンバーの方に出迎えてもらえてうれしかった」と笑顔を見せた。“(スポーツ報知)と、試合の後に話していたそうです。

 

ですが、実は前日のインタビューでは、“牧は「まずは打てなくても仕方ないという気持ちで、球を拝見して次につなげていきたいかなと思います」と、冷静に分析していた。”(スポーツ報知)とあって…

 

「そんな弱気でどうする!新人といえどもプロなんだから、”絶対打ちます!”ぐらい言えないのか!」とも、ちょっと思ったりしたのですが…(昭和のおやじ?笑)

 

でも婚活も同じで…

 

テンションを上げられるように、「絶対に成功させる!」とアグレッシブな心構えで、お見合い(交際)に臨む人もいれば、平常心を保つために、「ダメならダメで仕方ないか…」というディフェンシブな心構えで臨む人もいます。

 

どちらが良い結果を生むのかは、その人のタイプ次第なのだとは思いますが…

 

ただ、どちらの心構えで臨んだとしても、その目的は、あくまでも、自分自身が「ポジティブな気持ち」でいられることです。

 

 

明るく、前向きな気持ちで臨めば、結果は必ずついてきます。