婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

感謝しかない

 

昨日で、横浜DeNAベイスターズの2020年のシーズンが終わりました。

応援ありがとうございました!

 

別にファンを代表しているわけででも、球団を代表しているわけでもないのですが…(笑)

毎年のことですが、なんだか感謝したい気持ちになるといいますか…。

 

今年は巨人が独走し、セリーグはCS(クライマックスシリーズ)も無かったので、ベイスターズファンとしては、もう一つ、熱くさせられるものに欠けていたというのが、本当のところではあったのですが…

 

コロナの影響で、試合日程も延び、他球団は全ての日程を終了し、裏ではパリーグのCSをやっているタイミングでの巨人との最終戦。

 

一昔前であれば、ただの「消化試合」に過ぎなかったのでしょうが…

 

昨日は熱かったです!

今シーズン最高の試合と言ってもいいと思います!

 

9回裏2アウトから、同郷(沖縄出身です!)、イケメン神里選手のプロ入り初のサヨナラタイムリーヒットで劇的な逆転勝利!

 

ラミレス監督最後の試合で、この5年間のラミレス監督を総括する、象徴する試合でした。

 

ラミレス監督には、色々な思いがありますが…

「CSに出れなそうだから、なんだかイマイチだな…」なんて、そんな身分不相応で、夢みたいなことを、当たり前に言えるようになったのは、考えてみれば、ラミレス監督になったこの5年間のことです。

 

今となっては感謝しかないです。

 

「どう始まるかよりも、どう終わるかが大切」ラミレス監督の言葉です。

 

野球も、人生も、そして婚活も、同じだと思います。

本当にありがとうございました。