婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

先の先の準備

 

いよいよ今日から、“フェニックスリーグ”が開幕しました!

 

「んっ?なに、それ?…」と、そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…

 

毎年10月に行われている、若手選手の育成を目的とした、プロ野球の教育リーグです。

(今年はコロナの影響で、ファームのシーズンも延びて11月開催となりました)

 

来年に向けた若手選手の戦いは、既に始まっているということです。

 

「ず~っと、今年1年頑張ってきたんだし、次のシーズンが始まるのは、まだ何カ月も先のことなんだから、少しぐらい休んだっていいのに…」と、思ったりもしますが…

 

でも、ここ数年、フェニックスリーグというものを意識して見るようになって、

「先の先の準備を今からやっておく大切さ」というものを、まるで自分の息子の友達?ぐらいの彼らから教えてもらっているような気もして…(残念ながら息子はいませんが…笑)

 

1年間ず~っと野球を見ていると、シーズン終了後の、フェニックスリーグ、秋季練習、自主トレ、春季キャンプ、オープン戦と、そのひとつひとつが、ず~っと繋がっていて、そのひとつひとつで頑張ったものが、来年4月からのシーズン本番に繋がっていくということを、あらためて認識させられます。

 

因みに、横浜ベイスターズの期待の星、森敬斗選手は、「もう少し盗塁を出来るように頑張りたい。やっぱり自分の持ち味として足があるので。持ってるものは生かしていきたいです」と意気込みを示したそうです。(日刊スポーツ)

 

ベイスターズは盗塁が少ないから、ぜひ頑張って欲しい!と本当に期待してます。

 

「まだまだ先のこと…」と思っているなら、実は、そうではないのかもしれません。