婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

良い時も悪い時も…

 

世間ではあまり知られていないニュースかもしれませんが…

横浜DeNAベイスターズのホセ・ロペス選手が、日本のプロ野球と、アメリカのメジャーリーグ両方での1000本安打を達成しました。

 

この記録を達成しているのは他に、イチロー、松井秀喜の二人しかいないという大記録です。

 

一昨日の阪神タイガース戦の後に行われた記念セレモニーの中では、長年一緒にやってきた通訳さんの思いが語られたり(これが泣ける…)、MLB時代の同僚、アメリカにいる奥さんや子供、故郷ベネゼエラのお母さんと兄弟、そして、サプライズで、昨年までベイスターズの筒香選手(現在タンパベイ・レイス)からのビデオメッセージが流されました。

 

それを、涙を流しながら聞いているチャモさん(ロペス選手の愛称)に、こちらも、ついついもらい泣きで…

 

ベイスターズに来て6年。

外国人選手でありながら、チームの誰よりもリーダーで、精神的支柱のチャモさん。

 

初めて出場したCSのファイナルステージで、敗退が決まって泣いている今永投手に「この一年間、いい投球をしてきたんだから、この試合のことは忘れなさい」と声をかけ、励ましていた姿は、今、思い出しても感動的で…

 

記念セレモニーの挨拶では、「振り返れば、良い時も悪い時もあった。皆さんに心から感謝したい」という言葉で締め括くっていました。

 

「良い時も悪い時も…」

よく言われることではあるのですが…

 

それを真に、経験し、体現し、総括できた人の言葉は重いかと。

そう思える人生になれるよう、頑張りたいと思いました。