婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

なんだか分からない…けど

今年も、もうこの時期が来たんだ~と、感慨もひとしおに…

一昨日「FNS歌謡祭」を見ました。

オープニングは、広瀬香美さんのメドレー。“冬の女王”と呼ばれた名曲の数々。

「冬だね~」「スキーだね~」「クリスマスだね~」と感じるのもさることながら…

私たち世代?には、どうしても「バブルだね~」を先に感じてしまいまいます。

“なんだか分からない”けど、誰もが、楽しい気持ちになったあの頃、幸せになれるような気持ちになったあの頃。

まだ社会人1~2年目のペーペーの身であった私ですら、そんな気持ちになったのを覚えています。

(♪週休二日、しかもフレックス♪ と、当時バブルの頃の“働き方改革”?とも言える、そんな歌詞も、私たち世代には、グッとくるものがあり…笑)

「あれから四半世紀…」、今でも、広瀬香美さんの曲を聞くと、“なんだか分からないけど” 楽しいような、幸せなような気持ちになるのは、バブルを知っている私たち世代だけではなく、知らない世代の人たちにも共通するのではないか…と。

(そうであって欲しい!笑)

「ロマンスの神様」の冒頭部分で、♪勇気と愛が世界を救う 絶対いつか出会えるはずなの♪ と、あるように、“なんだかわからないけど”幸せになれるような気がする!といった、時には、根拠の無い自信(?)も、恋をするには、大事なことのような気もします。

今はバブルの時みたいに、なにもかも能天気ではいられませんが…、
それでもこの12月、この輝く時期に便乗?して、“なんだかわからないけど”、ちょっと自信を持って、恋をしてみてもいいんだと思いますよ。