婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

1年が終わる今だからこそ

 

今年も残すところ、あと3日となりました。

既に仕事が終わって、休みに入っている人も多いのではないでしょうか。

 

1年が終わるという安堵感と、新しい年を迎えるという期待感。

 

そんな“心の平穏”と“心の高揚”が交わる、この数日間だからこそ、あえて「自分」というものについて、もう一度考えてみる時間を取ってみてもいいのではないでしょうか。

 

特に、今「婚活」に迷っている人は…

 

良い人と出会えない、交際が進展しない、なかなか結婚の決断ができない…

そんな婚活の「迷い」に直面していると、人は往々にして「どうしたら上手く婚活ができるのか?」と、答えを急ぎがちになります。

 

ですが、そういった、ある意味“直線的”に解決策を見つけようとするのではなく、“曲線的”というか、むしろ全く違う方向である、例えば「自分」について、考えてみたらと…。

(なんだか、ちょっと哲学的ですが…)

 

人生も、その中にある「結婚」というものも、まずは「自分」というものが、最も基本で、最も大事で、最も優先されるものであっていいのだと思います。

 

社会の一員として忙しく生きていると、どうしても周りに気を遣い過ぎて、ついついそんな「自分勝手」な考え方をすることはできなくなくなっています。

(協調して生きていくことは大切なことなのですが…)

 

「自分は何なのか?」

「自分は何を望んでいるのか」

「自分が本当に幸せと思えるものは何なのか?」

 

そんなことを、1年が終わる今だからこそ、新しい年を迎える今だからこそ、もう一度、考えてみたらどうでしょうか?

 

そこから見えてくるものが必ずあるはずです。