婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。】“本当”に…の繰り返し

 

あれ?
今年は、“本当”に優勝候補の呼び声が高くて、“本当”に期待していいと思ってて、
“本当”に、勝って当たり前と思っていたのに…。

開幕2連敗、えっ、なに、これ“本当?”と、そんな一瞬の困惑は、あったのですが…。
その後は、怒涛の5連勝!
やっぱり、“本当”に“本当”に、今年は、信じていい…よね!

 

“本当”が多くてスミマセン!(笑)(ちなみにベイスターズの話でした)

 

人というのは、何か、嬉しいことや、興奮することや、予想もしなかったことが起こると、その自分の気持ちをなんとか表現しよう!と、ついついオーバー気味に、同じ言葉を繰り返してしまうこともあるのかと…
(そうではない人もいるかもしれませんが…)

 

ですが、どれだけ自分の気持ちを伝えたくても、同じ言葉を繰り返してしまう…といった、そんな方法でしか、自分を表現できないというのは、ある程度成熟した大人であれば、ボキャブラリー不足と言うか、若干稚拙のような気がして、躊躇してしまうというのが、普通なのではないかとも思います。

 

人というのは、年齢と共に、経験と共に、その時、その時の自分に“マッチした表現方法”を探し続け、自問自答し続けるものなのだと思います。

ただ、常に、その時の自分にマッチした表現方法が見つけられれば問題ないのですが、なかなか、「これだ!」というものを、見つけられないことも、往々にしてあって…

 

そうなると、どうしていいか分からず、「自分を表現する」ということに関して、負のスパイラルに陥ってしまい、言葉が出なくなってしまうことも…

 

なので、もし、自分を表現する言葉があまり上手くでてこなくなったかな?と感じたら…、
そんなに悩まずに、たとえ、ちょっとぐらい、幼稚でも、カッコ悪くても、頭悪そう?でも、今できる、精一杯の言葉で自分を表現すればいいのだと思います。

 

それが、たとえ言葉の繰り返しであっても…(笑)

思いは、伝わるはずです。