婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート】蓄積

 

TBSのサンデージャポンを見ていたら、
「コロナ禍で元カレの夢を見る人・急増!」という記事を取り上げていました。

自由な時間が増えると、自身のことや、今までの人間関係について振り返り過去に浸る傾向があり、この延長線上で昔の恋人の夢を見るようになるから、とのこと…

ちょっと(かなり)面白かったので、ネットでも検索してみると、さらに色々分析されていて…

 

今現在、恋人がいない人が、無意識のうちに元カレを振り返って、どこが好きで、どこが嫌いかを整理し、いざステイホームが終わったら、自分に合った相手を見つけられるよう、脳が準備している。

また、彼氏(夫)がいても、一緒にいる時間が長くて、今まで分からなかったマイナス面が見えてきて、無意識のうちに、今カレと元カレを比べ、昔よりアップグレードしたか?同じ失敗を繰り返していないか?を確認している。

他には、今の生活に情熱を取り戻すべきとの脳の暗示から、初恋の人や、最も情熱的だった思い出深い元カレが登場するケースが多い。

 

言われてみれば、そんな気がしてくるところも、面白くて…笑

“夢”というのが、シンボリックではあるのですが、夢に出てこなくても、思い出すことが無くても、実は誰もが、そういった「蓄積」を持っていて、心の中に貯めていて…

常に“無意識”の中で、そういう心の作業を繰り返しているのではないかと。

人間とはそういうもの。
良いとか悪いとかでなく、意味が有るとか無いとかでなく、ひっくるめて、そういうものなのかもしれません。

(あえて言う必要もないかもしれませんが…笑)