NNR日本仲人連盟 IBJ日本結婚相談所連盟 BIU日本ブライダル連盟の正規優良加盟相談所

安心・信頼・愛情の結婚相談所 イー・マリッジ 

安心・信頼・愛情

Tel.044-541-2177

結婚を意識するキッカケとして

結婚を意識するキッカケとして

 

1990年の女性の「平均初婚年齢」は25.9歳(男性28.4歳)、2016年は29.4歳(男性31.1歳)です。この四半世紀の間に、女性の「初めて結婚する年齢」が3.5歳上がりました。
 
私は、今まだ結婚していない女性がこの「数字」をどう捉えるかが、大切なことだと思っています。
 
たとえば「そうなんだ、みんな30歳ぐらいまでには結婚するんだ、まだ大丈夫」と安心してしまうのか。「えっ!30歳が平均なの??じゃあ、そろそろヤバイじゃん!」と危機感を持つのか。「もう30歳過ぎちゃったよ~」と諦める(?)のか。
 
あくまでも「平均」ですので、過度に一喜一憂することはありませんし、結婚に対しての考え方は人それぞれです。 ですが、世の中の女性の多くは「30歳までに結婚している」という事実だけは「意識」していて欲しいのです。
 
結婚相談所に在籍している女性は30代と40台で7割を占めます(日本結婚相談所連盟IBJ)。
皆さんいろいろな事情がありますが、20代、30代前半のころまでは「結婚」というものに対して「深く考えてこなかった」という方がほとんどです。30歳を過ぎてから「結婚したい…」と感じ始められたそうです。
 
「結婚」はいくつになっても「ご縁」があれば必ずできます。もう遅いということはありません。
ですが、間違いなく「若い」ほうが、自分の理想・希望に沿った人と出会える確率は高くなります。それは結婚相談所だけのことでなく、世間一般でも同じです。
年齢が上がれば上がるほど、独身の人数自体が少なくなってしまうからです。
 
「一生独身でいる」と決めているなら構いません。
でももし、いつかは「結婚したい」との思いがあるのなら、20代・30代前半のまだ若いうちに、一度「結婚」というものを考える機会を持ってみてください。
 
そのために「シンデレラコース」を活用していただきたいと思います。

 

cb5b6bc9947e6797e0aeaabf582a4d34_s