婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。】もう一度

 

「ZOZO前社長・前澤友作氏(44)と女優の剛力彩芽(27)が今年に入って復縁していたことが分かった」(いきなり!?“THE芸能ネタ”で…笑)

 

こんな時にとか…、そもそも…とか、いろいろ賛否両論あるかもしれませんが…

私、個人としては、ちょっと心が明るくなるニュースで。

 

お二人の経緯や、パーソナリティーを知っている訳ではありませんが…

別れるに至るまで、どんなことがあったにせよ、それを許せて、今、二人が納得できているのなら、大いに結構なことではないかと…

(すみません!なんだか上からで…笑)

 

有名社長と女優さんのカップルなので、大きな話題になってしまいますが…

 

でも、世間一般の恋人同士や夫婦でも、そういったことは、しょっちゅう?あって(笑)

 

それは、たった数か月という交際期間を経て結婚する、結婚相談所で出会ったカップルでも、別れる“危機”ぐらいまでいくことは、間々あることかもしれません。

 

ただ、それでも、結婚までたどり着いたカップルは、少なくとも、そういった“危機”を何度か乗り越えて、そこに至っているわけですから…、二人の絆は“より強まった”と自信を持っていいのだと思います。

 

潔く、爽やかに(?)、別れるというのも、それはそれで正しい選択です。

他の幸せになる可能性が広がったということです。

 

でも、未練たらしく、やけぼっくいに火が付いた?と揶揄されたとしても…、
二人で納得することができるのであれば、だれが何と言おうと、元に戻っていいのだとも思います。

 

結婚して、何年も夫婦をやっていると、“危機”(慣れてくると危機とさえ気付かないことすらありますが…笑)は、何十回、何百回と、やってきます。

 

でも、そういった危機があって、それを乗り越えてきたからこそ、今この瞬間、“夫婦”でいられるのだと…、そう思えるのも事実なんだと思います。