【婚活ノート。】逆算するのではなく…

 

50歳を過ぎると、なんでも「逆算」して考えることが多くなったな~と感じます…(悲)

 

例えば、もしあと10年決断が遅かったら…犬の生涯を全うさせてあげられる年齢を超えてしまって「あゆん」(我が家の愛犬)には会えなかったんだろうな~とか…(悲!)

 

もし、「この家具は50年は持ちますよ!」と言われても…自分が50年も生きてないなあ~とか…(悲!!)

 

数年前までは、そんなことを考えることは無かったのに…、今50歳を過ぎると、リアルにそう「逆算」してしまうことがあるという現実…(悲!!!)

 

でも、それは誰もが通る道で、そういうことすら楽しめる自分になりたい!と…

頑張ります!(笑)

 

 

結婚(婚活)というのも、往々にして「逆算」してしまうことがあって…

 

「何歳までに、子供を授からなければ、ママ友の中で、自分だけが突出!?した感じになってしまう…」

 「何歳までに、家を建てなければ、ローンを払い終える頃には、年齢がとんでもないことになってしまう?…」等々…

 

だから、「何歳までには結婚しなければ!」と、そういった「逆算」が働いてしまうこともあるのだと思います…

 

子供のことや、結婚後の将来設計を考えると「結婚」のタイミングを逆算してしまうのも、仕方のないことだと思います。

 

でもあえてポジティブ(ネガティブ??)に考えれば、先のことは誰にも分かりません。

 

残念ながら思ってたより、長く生きられないかもしれませんし、逆に、日本一の長寿になるぐらいまで、長生きするかもしれません。

 

明日のこと、未来のことは、誰にも分かりません。

 

きちんとした、計画性を持って生きていくことは、もちろん大事なことです。

 

でも、「結婚」については、無理してまで、その計画に中に当て嵌める必要もないのかもしれません。

 

「計画」が先にあるのではなく、あくまでも「心」が先にあるということを、もう一度思い返してみていいのだと思います。

 

 

良かったらシェアして下さいね。