婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。】ファーストプライオリティ

 

「結婚相談所って、何のためにあ~るの?」

 

「今こそすべての日本国民に問います…」

「結婚相談所が何のためにあるのかも知らず、やれ、お見合いが成立しないだ、交際が上手く続かないだと、文句を言う日本人のなんと多いことか。」・・・(笑)

NHKの『チコちゃんに叱られる!』風に入ってみました(笑)

 

(先に言っておきますと…イー・マリッジは、お見合いが出来るよう、交際が上手く進められるよう、最大限のサポートをさせていただいております。そこは真面目に!)

 

すみません。今日、本当に話したいことは、「結婚相談所は何のためにあるのか?」という、最も基本的な、本質的なことを、改めて考えてみたかったということです。

 

「結婚相談所」とは、言うまでもなく“結婚することを目的”とした場所です。

そして、その目的を達成するために「お見合い」という手段を用います。

 

さらに言うと、その「お見合い」という手段は、今から半世紀ほど前まで、日本で最もメジャーな結婚する方法であった「お見合い結婚」のそれ、そのものです。

 

ただし、現代の結婚相談所は、その「お見合い結婚」よりは、今風にアレンジされ、形式ばらず、なによりも自分の意志が最も尊重されます。

 

ですが、それでも「お見合い結婚」の“核になる部分”は何も変わっていません。

 

それは、結婚の可能性を感じることができるお相手を選んで「申し込み」をおこない、結婚できるイメージが持てるかどうかを見定めるために「お見合い」をおこない、結婚した後の具体的なイメージが持てるかどうかを見極めるために「交際」をします。

 

あくまでも、全ての流れが「結婚」を前提に進められていきます。

 

「好き」とか「愛している」といった感情が二の次でいいという訳ではありません。

ですが、そういった感情だけに留まることなく、
単なる「恋愛」で終わるのではなく、
常に、すべてにおいて「結婚」ということを、ファーストプライオリティとして進めていきます。

 

それが、結婚相談所です。