婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。】シンガポールお見合いサポートデスクより

 

イー・マリッジの、シンガポールお見合いサポートデスクからの報告です。

(あくまでも現地の肌感覚での報告ですので、ご参考までに)

 

<シンガポール>

オーチャードやラッフルズプレイス(ビジネス街)の人出は確かに減りましたが、日本のワイドショーが伝えるニュースのような、暗い感じはあまりありません。

 

とはいえ、出張や一時帰国が制限されてはいるので、不自由ではあるし、お子さん連れのファミリーはストレスもそれなりにあるとは思います。

 

ただ、「こんなご時世に遊ぶな!」みたいな風潮はそこまではありませんし、過去のSARSやMARSの時も、国がそれなりの対応と制限をした結果、乗りきってきたという成功体験があるので、暮らしている人たちに、安心感と明るさがあるような気がします。

 

 

その他の地域について

<インド>

出国も出来ないようなので、インドの駐在員特有の買い出し旅行もできず、ストレスが溜まることも多いかと…

 

<タイ>

バンコクの日本人学校は、日本からの新規赴任家族に配慮して、新学期のスタート日を1週間遅らせるそうです。

 

<マレーシア>

空港のイミグレーションで日本人専用レーンが出来ているようです。

 

 

 

海外にお住いの会員様にとっては、一時帰国の制限等も出てきているので、婚活が滞ることもあるかと思いますが、交際中の方は、スカイプやLINE等を活用し、よりコミュニケーションを深めていただければと思います。

 

 

シンガポールの報告の最後に、

「こんな時だからこそ、支え合えるパートナーの存在が際立つ気もします」ともありました。