【婚活ノート。】花が咲く

 

かつて「花の子ルンルン」というテレビアニメがありました。

(Wikipediaで調べたら、今から40年前に放送されているアニメでした…驚!)

 

♪私は花の子です。名前はルンルンです♪という主題歌の歌詞は印象に残っているのですが…ストーリー自体はあまり覚えてなく…

 

ただ、最後に「○○の花言葉は〇〇です!」みたいなのが毎週必ずあり、

「へえ~、花言葉って、ロマンチック…」と、こども心に、“恋”とか“愛”について意識させられたのは、なんだか覚えています。

 

そんなことを、ふと思い出した、ということもあって…

“花が咲く季節”というイメージの強い、この3月はどんな花があって、それぞれどんな花言葉があるのだろう…と思い、ちょっと調べてみることに。

 

3月からを咲き始める花はものすごく多くて(さすが春!)

“チューリップ” ”タンポポ“ “フリージア” “マーガレット” “ヒヤシンス” “モクレン” “スミレ” “ワスレナグサ” “モモ”etc…と、多種多様。(まだまだあります)

 

その中で、“アネモネ”の「はかない恋」「恋の苦しみ」、

という花言葉が、自分の中では特に“ググッ”とくるものがあって…(笑)

 

“マーガレット”の「真実の愛」も素敵ですが…

でも、なんだか、より大人な感じで、恋愛の「真理」を突いているような気がして…。

 

ヨーロッパ南部や地中海東部が原産で、神話や伝説にも多く登場するだけあって(ネットで調べただけですが…笑)、なんだか花言葉も“深い”ような…

 

「はかない恋」「恋の苦しみ」といった、恋愛においては、ネガティブな響きではあるのですが…

 

でも、それがあるから、その先がある。

 

はかない恋は「永遠の恋(愛)」に変わり、恋の苦しみは「恋(愛)の喜び」に変わる。

 

そう思うことができれば、ネガティブなものも、ポジティブなものとして捉えられる。

(ちょっと、演歌に通じるところもあるのですが…笑)

 

こんな時期ではありますが、“春”を楽しみたいと思います。

 

 

良かったらシェアして下さいね。