婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。番外編】球春到来2020

 

2月に入って早くも五日目。プロ野球もキャンプが始まって5日が経ちました!

(今日は、婚活の話は一切しません!笑)

 

我が横浜DeNAベイスターズは、投手陣では、エース今永昇太、侍ジャパンの抑え山崎康晃、完全復活が待たれる濱口遥大、そしてドラフト2位の左腕、立命館大出身の坂本裕哉、新外国人のマイケル・ピープルズ等々、皆、順調で快調にキャンプを滑り出したとのこと!

 

打撃陣では、CSのTBSチャンネル2のキャンプ中継を見ていると(マニアックと思われるかもしれませんが…)、ソトが凄い!さすが2年連続ホームラン王!フリーバッティングでは初日から柵超えを連発。すぐにでも開幕を迎えてもいいぐらいの仕上がり。

 

そして新外国人のタイラー・オースティンもいい!左右に打ち分けるバッティングは、意外?と日本向きかも!と、より一層、期待を持たせてくれますし、既にチームに馴染んでいる感じもいい!

 

精神的支柱ロペスを始め、ベイスターズの外国人選手が、みんな感じよくて、楽しそうにやっているのは、監督がラミちゃんというところが、やっぱりいいんだな~と、しみじみ。(私個人としては、いつかロペスにもベイスターズの監督をやってもらいたいという思いも…)

 

久しぶりに、そんな、ユニフォーム姿のベイスターズの選手達を見ていて、“筒香嘉智”という、大きな、大きな存在がいなくても、「大丈夫!やってくれる!」と、信じさせてくれるものがありました。

 

で、ちょっと話が変わりますが…

横浜DeNAベイスターズは、毎年オフに、その年のシーズンをドキュメンタリーにした映画を作っています。

 

毎年、映画館に見に行っていたのですが、2019年シーズンの分は、年明けに行こうかと思っていたら、千葉の映画館は既に上映が終了していて…(悲)*神奈川で数館、東京、千葉では1館のみの上映で、期間もだいたい2週間ぐらいなので…(逆に言えばマニア?しか見ない映画なのですが…笑)

 

で、仕方なく、今回は、DVDを買いました。

 

“FOR REAL ?戻らない瞬間、残されるもの-”

 

何年か前までは “ダッグアウトの向こう側” というタイトルで、そのタイトル通り、内容的には、1年間のシーズンの試合を追うだけではなく、そのベンチの裏側、選手個人の思いや、葛藤を映し出していくという、ヒューマンドキュメンタリー要素満載です。

 

今回のは、本当によかった!泣けました(買ってよかった…)

 

筒香選手が、メジャリーグに行くことを前提としたストリーですが、チームメイトや、後輩たちに対する筒香選手の思い、そして筒香選手に対する、みんなの思いが、まさに“for real”で、感動。涙涙でした。

 

今年はオリンピックなので、開幕は3月20日です。あと1ヵ月半で始まります!

 

本当に楽しみです!全力で応援します!