婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

38歳メキシコ駐在・男性会員様、成婚退会のご報告

 

11月に入会された、38歳のメキシコ在住・駐在員の男性会員様から、嬉しい成婚の報告がありました!

 

お相手は36歳の会社員女性。
一見おとなしそうにも見えるのですが、以前にボランティアで中米に滞在されたこともあり、アクティブな明るさを持った、とても素敵な女性です。

 

11月半ばに入会して、
10日後の週末に初めてのお見合い。

無事交際に進むことになったものの、短い一時帰国の期間中にデートができたのはお見合い後1回のみ。

その後はメキシコへ帰られて、遠距離での交際となりましたが、順調にマメにご連絡を取られたこともあり、あっという間にお二人の心の距離が近付いて行ったとのこと。

年末年始に再会して、そのまま一気にプロポーズへと、進みました。

 

11月半ばに入会して、1月末に成婚退会。

活動期間2か月半というのは、私が今まで担当させていただいた会員の方の中でも、最もスピードの速いご成婚となりました。

 

なせ彼はそんなに早く成婚にこぎつけることができたのか…。

それは何と言っても「お相手の方としっかり向き合う」ということをなさってきたからだと思います。

 

イー・マリッジが加盟している日本結婚相談所連盟には約64,500名、日本ブライダル連盟には約51,200名、日本仲人連盟には約15,000名の会員様が登録していらっしゃいます。

ですので、会員の方の中には
「こんなにたくさんの方がいるんだ!」と、会員様の人数の多さに目が行ってしまい、「多くの方とお見合いをする」ことに意識が行ってしまうこともあるのでは…という気がします。

多くの方と出会うことは「可能性を広げる」という意味でも大切なことです。
イー・マリッジも常々「プロフィールシートを見ただけで判断せずに、ぜひお見合いしてみて下さい」とお伝えしています。

 

でも「また次のお見合いがあるし…」と、目の前のお相手へしっかり向き合うということがおろそかになってしまうと、なかなか本当のご縁というものは生まれてこないように思います。

 

婚活をしている皆さんには、ぜひ「一期一会」という気持ちを、常に持っていて頂きたいなと思っています。