婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。】一歩を踏み出す

 

するかしないか? 経験があるか無いか? 0か1か?

 

(余談ですが…かつてインドに住んでいた時に、インド人の奥さんに「0ってインドで発明されたんでしょ?」と聞いたら、ちょっと嬉しそうでした。すみません、今日の話には全く関係はないですが…笑)

 

 

どんなことでも、初めの一歩を踏み出すのは大変なことです。

 

悩んで悩んで、考えて考えて、悪い結果ばかり想像して、踏み出せない。

いつかは、どこかでは、必ず踏み出さなければいけないのは分かっているのに…

それができない。

 

婚活でも、そんなことばかりです。

 

一言、声を発してみること、何かしらのアクションを起こしてみること、素直に自分の思いを伝えてみること。

 

婚活をスタートする時だけに限らず、婚活をしている途中、そのターニングポイントごとに、必ず「一歩」を踏み出さださなければいけない場面が訪れます。

 

“その時” に「踏み出せるかどうか?」、それだけで「未来」が変わっていきます。

 

 

「案ずるより産むが易し」「窮すれば通ず」等々、使い古された言葉ですが…

婚活において、常にそういった “心持ち” でいられることは大切なことかもしれません。

 

まったく何も見えない世界にいるのか?、ほんの少しだけ “ぽわっ” とした輪郭だけでも見える世界にいるのか?

 

とてつもなく大きな違いです。

 

今日は、珍しく?…「婚活の基本」について、お話させていただきました。