【婚活ノート。】他流試合

 

「お見合いをしても、なかなか交際に進めない…」

 

自分が、イイと思ったお相手からは断られ、
悪い人ではないけど結婚となると、どうだろう…と、悩んだ末、断ったお相手からは、交際希望と言われる。

 

「なんで上手くいかないんだろう!」と叫びたくなる、ことも…。

そういったことは、結婚相談所のお見合いでは往々にしてあることです。

 

ある意味、結婚相談所は「婚活道場」(?)みたいなところがあって…

それも、同じ流派の中で試合をするというよりは、完全な「他流試合」という感じで。

 

ですので、自分が磨いてきた技はこれだ!と思って、試合に臨んでも、
予想もしなかった、見たことも無い、防御と攻撃で、返り討ちに遭うということもあります。

(すみません。少々分かりにくい例えで…)

 

お見合いで、お相手から断られて「自分の、何がいけなかったのだろう?」と、その理由を考えて「改善」しようとすることは悪いことではありません。
ですが考え過ぎてしまったり、悩みすぎてしまうのは良くありません。

 

所詮「他流試合」

 

相手がどんな鍛錬をしてきて、どんな技を磨いてきたのかは、考えてみても分かりません。それより、より「自分の技を磨く」ことの方が、大事なんだと思います。

 

ローランドさんの名言「俺か、俺以外か」ぐらい、自分に自信をもって、自分を信じ続けて、お見合いという「他流試合」に望んでください。

 

 

必ず、報われる時がくるはずです。

 

良かったらシェアして下さいね。