婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。番外編】久々に、ベイスターズに思いを馳せて…

 

ほんの、ついさっき?、紅白を見て、元旦を迎えて、今年も頑張るぞ!と、心を新たにして、まだ見ぬ2020年という、近未来に胸を熱くした(?)と思ったばかりだったのに…

 

そんなセレブレーションの時間が、もう遥か遠い昔のように感じる、ただ、ただ、普通の仕事の日々…

 

ですが、カレンダーをじっと、眺めてみると、あと2週間(正確には2週間と1日)で、2月1日ではないですか!(歓喜)。

日本全国のプロ野球ファンが待ちに待ってた「お正月」、プロ野球の「元旦」、キャンプインです!
(すみません。テンション高めで…)

 

(ここから、ちょっと冷静に)

今年の我が横浜DeNAベイスターズは、なんといっても、筒香選手が抜けた穴を誰が埋めるか?に、注目が集まっています。(すみません、しばらくお付き合いください)

 

下馬評では、2年連続ホームラン王のソト選手、そして新加入の元ヤンキースのタイラー・オースティン選手が、“強力”に、筒香選手の穴を埋めてくれるのではないかと…

 

その一方で、日本人選手を推す声も多く、その筆頭が、キャプテンを引き継ぐと言われている、ムードメーカー、代打の神様、ダンス王? ”佐野恵太”
?
次に、昨年、初スタメンで2本のホームラン放つ衝撃のデビューを飾った、長距離砲の ”伊藤裕季也”
?
そして、類まれなるフィジカルで、規格外のパワーを持つ、将来のホームラン王間違いなしと言われている ”細川誠也”
?
他にも、ベイスターズにも待望の大型ショート誕生か!との期待がかかる ”知野直人”、今年の新人で、西武の外崎二世との呼び声も高い ”蝦名達夫”? 等々…

 

名前を挙げだしたら止まらないぐらい、今のベイスターズは人材の宝庫!

楽しみ!

 

ですが、私個人としての望み、願望は、”関根大気”

 

まだあどけなさも残る1年目の春のキャンプから見ていました、応援してました。

その関根くんも、はや入団7年目、ホントに、ホントに勝負の7年目。

昨年は、イースタンリーグで、3割2分9厘の打率2位。

このオフには、メキシコのウインターリーグに参加して大活躍!

 

もう来ると思います!

今年はぜったいにやれる!と信じています!

 

(ここまで、お付き合いいただきありがとうございました。)

 

また、今から、「恋愛」「婚活」「結婚」の世界に戻ります。