婚活ノート。イー・マリッジ代表 山領有紀子のブログ

【婚活ノート。】32歳・南アフリカ在住・男性会員様、成婚退会のご報告

 

6月に入会された、32歳の南アフリカ在住・会社員男性の会員様から、嬉しい成婚の報告がありました!

 

お相手は同い年の会社員女性。
語学がお得意で海外経験もあり、穏やかで落ち着きのある、とても素敵な方です。

 

11月半ばに彼が一時帰国した際にお見合い。

南アフリカに帰られてからは、毎日のようにお電話をなさっていたのだそうで、時には気づいたら6時間(!)ということもあったのだとか。

えっ、6時間ですか?と私が驚いてお聞きすると、
「それが、気づいたらあっという間に6時間経ってたね、という感じで…。こんな風に気を遣わずに、一緒に過ごせる感覚が持てる方に出会ったのは、初めてです!」とおっしゃっていました。

12月半ばに、彼が再び一時帰国し、彼女にプロポーズ。
ご両親様への挨拶も済ませ、お見合いから1ヶ月での成婚退会ということになりました。

 

彼が初めてイー・マリッジに問い合わせをして下さった時、
南アフリカと伺って「これはなかなか難しいかもしれない・・」と思ったのが、実は本当のところでした。

何と言っても遠い!
そして、女性たちが通常イメージする、アメリカやヨーロッパ等の「海外駐在に行きそうな国」とは、ちょっと違います。

もちろん、彼にもそのことは率直に話しました。

 

「でもこのまま何もせずに、お相手に巡り合えるわけでもないし、ダメもとと思って頑張ってみます!」と、とても前向きに、良い意味で自然体で婚活をスタートさせました。

まだお相手の方と出会う前は、彼も具体的な婚活のイメージが掴みづらかった面もあったかもしれません。

でも、彼女と出会って、「この方とぜひ一生を共にしたい」という思いが高まったのだと思います。本当にトントンと進みました。

とても誠実で優しい彼が、スピード成婚できて、私自身も大変嬉しく思っています。

 

海外駐在・在住の方、中でも特に「一般の日本人にとっては、マイナーな国・都市」(すみません!)にお住いの方の中には、「今の生活の中では婚活なんて無理」と最初からあきらめている方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも日本から離れていても、婚活はできます。
結婚したい、人生のパートナーに巡り合いたい、という気持ちがあるなら。
少し勇気を出して、一歩踏み出してみては・・と思います。

来年の今頃は、素敵なパートナーと巡り合えていますように。

 

 

【関連記事】検証!赤い糸は本当にあるのか??→