【婚活ノート。】“見た目”も気になる!?

 

“人は見た目ではなく中身です”ということは、誰もが分かっています。

 

「どんなに見た目が良くたって、人間性がダメなら、人としては…」と。

 

ですが、恋人を選ぶ、結婚相手を選ぶということになると…

まずは、どうしても自分の好きなタイプ、もしくは、世間一般に、イケメン、カワイイと評価される“見た目”の人に目がいってしまうというのが、世の常(?)です。

 

それは仕方が無いことです。

 

人は、美しいモノや、綺麗なモノ、可愛らしいモノに、理屈抜きで惹かれるものです。

 

私みたいな、完全なおばさん?になっても、ジャニーズ、プロ野球選手を見るたびに「カワイイ!」「カッコイイ!」と、いつも思ってしまいます。(笑)

 

ですが、そんな私のような“バーチャル”であれば、ただ「カワイイ」「カッコイイ」だけで十分ですが、“リアル”な恋人、結婚相手となると、それだけでは成り立たたないのが現実なのだと思います。

 

“見た目”のウエイトが“中身”よりも圧倒的に大きいのは、男女の出会いの本当に最初の部分だけだと思います。(結婚相談所でいうと、お見合い相手の写真を見て選ぶ段階)

 

実際に会った(お見合いの)瞬間から、“見た目”のウエイトは急速に小さくなっていき、結婚を決意する段階では“中身”の方が大きくなっているはずです。

(長い結婚生活の終盤では、“見た目”のウエイトは限りなく0に近いかも…笑)

 

とはいえ「だから相手の見た目は気にする必要はありません!」と、言うつもりもありません。

 

それは実際には不可能ですし、そこまで割り切る必要もありませんし、理想は持っていていいのだと思います。

 

ですが、“見た目”とは、「そういったもの」だということを、心のどこかに留めて置くということも大切なことではないかと思います。

 

 

良かったらシェアして下さいね。