【婚活ノート。番外編】石膏ボード

 

最近、「有吉ゼミ」の、ヒロミさんがリフォームする企画が面白くてよく見ます。

ちょっと前までは、タッキーも出ていたので、そこも良かったのですが…(残念)

 

でも、毎回スゴイな~と、感心させられて、直近では、ヒロミさんのハワイの別荘をリーフォームした回は、ちょっと感動すら覚えました。

 

それを、夫と一緒に見ていたら、なんだか自分たちも、そんな真似がしたくなってきて…

家の2階の壁の一部を壊して、通り抜けられるようにしようか?という話になり。

(既に築30数年の古民家?で…過去にちょっとしたリフォームは結構自分たちでもやっていたので、今回も安易なノリで…)

 

壁自体は、簡単に壊せそうな感じなのですが、中に筋交いが入っていたら問題なので、ちょっとだけ壁に穴を開けて中を覗いてみようかと思い、クロスを少し剥がしてみると、その壊せそうな壁は“石膏ボード”でした。

 

(大変余談ですが…、かつてインテリアコーディネータの学校に通い資格を取ったという過去があり…ですので多少はそういった知識がありまして。今は全く活用しておりませんが…笑)

 

石膏ボードは、ヒロミさんのリフォームにもよく登場する建材ですが、「これって燃えるゴミ?」「それとも資源ごみ?」と、なんとなく思い、市のごみ分別のサイトを見てみると「収集できないゴミ」とありました。

 

「んっ?収集できないゴミ…」

 

市役所に電話して聞いてみると、「最近DIYが流行っていて、そういった相談を受けるのですけど、石膏ボードは産業廃棄物扱いになってしまうので…、すみません、市では処理できなくて専門業者にお願いしていただけますか」とのことでした。

 

ネットで調べてみると、石膏ボードは、水と反応すると硫化水素を発生するため、今は土に埋めることが出来ず、完全にリサイクルしなければいけないので、処理費用が1枚7~8千円ぐらいはかかるとのこと。(ホームセンターで新品を買うときの値段は1枚700円ぐらいのものなのですが…)

ということで、今回の、我が家のリフォーム計画は中止となりました。

 

ヒロミさんのリフォームを見て「ノリ」で始めたことでしたが、でも、いろいろと考えさせられることがあったというか、なんだか勉強になりました。

 

(まったく、婚活と関係無い話ですみません)

 

良かったらシェアして下さいね。