【婚活ノート。】理想の夫婦像

 

一般的な“理想の夫婦像”と言われるものを挙げると、

 

・いくつになっても、仲良しの夫婦

・お互いを尊重し合える夫婦

・いつも笑顔が絶えない夫婦

・なんでも話し合える夫婦 等々

 

だいたい、こんなところかなと思います。

 

なので、婚活カウンセラーとしては「理想の夫婦になれると思えるお相手と結婚してください!」と言うのが、ベストなアドバイス(?)なのかと…

 

でも残念ながら…、
そんなことが簡単に分かるなら、世の中から離婚というものは無くなっているはずです(笑)

 

それが簡単には分からないから、誰もが結婚に対して、迷い、悩み、躊躇してしまうのだと思います。

 

ですので、本当に、婚活カウンセラーがアドバイスしなければいけないことは、「理想の夫婦になれる相手を見極めるなんて不可能だからやめなさい」なのかもしれません。

(それはそれで、身も蓋もないように感じられるかもしれませんが…笑)

 

 

でも、「理想の夫婦像」というのは、あくまでも結婚生活の“結果論”だということは、一度、冷静に考えてみてもらいたいと思っています。

 

それは、結婚生活の中で、徐々に築き上げられていくものであって、また、時間を積み重ねていくごとに変化していくものなのだと…。

 

 

結婚する前から「理想の夫婦像」を、そんなに一生懸命考える必要はありません。

 

「好きになった人」と、結婚してください。

 

 

良かったらシェアして下さいね。