【婚活ノート。】冬に恋して

 

“春”は、希望を感じられる季節、だから恋をしたくなる。

“夏”は、開放的な気持ちになれる季節、だから恋をしたくなる。

“秋”は、何もかもが物思いに耽る季節、だから恋をしたくなる。

“冬”は、?

 

「春はあけぼの~」のような?感じですが…(笑)、

“季節”ごとの恋をしたくなる“理由”を考えてみると、こんな感じかなと。

(人に拠って、他に思い当たる理由は違うとも思いますが…)

 

では、まさに今が旬(?)の“冬”とは、どういう季節だから恋をしたくなるのか?を考えてみますと…

 

普通に考えると「寒くて、人恋しくなる季節だから」といった感じかと…。

 

でも、それでは、あまりにも普通過ぎるので、ちょっと方向性を変え考えてみて、「寒くて、体温が失われることを“本能的”に防ごうとするため」ではないか?と。

命を守るために、恋をしたくなるのではないか?と。

(暖かい服を着て、暖かい布団で寝れば、そんなことはないとは思いますが…笑)

 

でも、物理的な寒さから体を守るためというのも、あながち恋をしたくなる理由として、間違ってはいないような気も、私はするんですが…

 

なぜ恋をしたいと思うのか?、なぜ結婚したいと思うのか?の理由に「これ!」といった絶対的なものは無いんだと思います。その人、その人「特有な理由」があっても(他人には言えないようなこと?でも…)、全然それはそれで、いいのだと思います。

 

 

話しは変わりますが、我が家のトイプードル“あゆん”は、夫の布団の中で寝ます。

最近は寒くなってきたのもあって、朝までぐっすり、夫の布団から出てきません。

 

10数年前のことになりますが、初めてパリへ旅行に行った時に、オペラ座からギャラリーラファイエット(デパート)の方へ歩いていると、意外と多くのホームレスの人がいて、そのほとんどの人が、犬と一緒に暮らしていました。

(不謹慎かもしれませんが…パリでは、ホームレスの人と犬という絵ですら、なんだかおしゃれな感じがしたのを、覚えています)

 

「犬がいると暖かいのかな~」と夫と二人でそんな話をしたような…。

 

今、夫は、あの時のパリのホームレスの人たちの気持ちがよくわかると言います。

身体も、心も「暖かくなると」と。(スミマセン!あくまでも余談です。笑)

 

 

良かったらシェアして下さいね。