【婚活ノート。】人も街も輝く季節

 

今日の関東地方は暖かい日でした。

 

天気予報では、木枯らし1号が吹く?とも言われたのに…

どちらかというとポカポカ陽気で、春一番?という感じで…

 

温暖化傾向にあるのか、異常気象なのか…、

11月も中旬なのに、なんだか季節感が無いというか…

 

一般的に、季節感が無いと思われがちなのが…“インド”

(唐突でスミマセン。また最近インドネタ?多くて…)

 

インドは暑い!と、たぶんあまりインドに馴染みの無い方はそう思われているかと。

私自身も、インドに暮らすまでは、そう思っていました。

 

ですが、少なくとも、私が住んでいたデリー(北インド)は“寒い”です。

正確に言うと、東京、大阪の普通に寒い時ぐらい、“寒い”時期があります。

 

4月、5月の最も暑いときは50℃近くになるというのがインドなのですが、12月から1月末ぐらいまではかなり寒いです。2℃、3℃といった日も結構ありました。

 

満足な暖房設備が無い家で(大理石の床で完全に夏仕様)、ただ震えて春になるのを待つ、というのが、実はインド生活の最も印象に残っていることの一つです。

 

とは言え、その前に暮らしたインドネシア、シンガポールといった、雨季があるぐらいで1年中いつも30℃といった国よりは、インドには「四季」というものを感じました。

(正確には、二季か三季ぐらいの感じですが…)

 

 

日本には、本物の四季があります。

日本で暮らしていると、あたり前のことで、あまり意識することはありませんが…

 

でもそれは、本当に、素敵で、素晴らしいことです。

 

これから年末までの1ヵ月半は、1年のうちで最も、人も街も輝く季節です。

 

そして“寒さ”というエッセンスも加わって、誰の心にも、色彩豊かな印象を残してくれる季節に変化していきます。

 

恋をしましょう。

 

 

 

良かったらシェアして下さいね。