【婚活ノート。】輝く時

 

「ねえ、ねえ、ちょっと!」と、夫が呼ぶので、「な、なにっ?」と行ってみると。

 

「生野さん、今日から復活したんだって」

 

夫が見ていたのは、「有吉くんの正直さんぽ」でした。有吉さんの相方ショーパンさんこと生野陽子アナウンサーが、産休から7ケ月ぶりに復帰してきたそうです。

 

「なんかさ、前より痩せてキレイになったよね」と、夫。

 

言われてみれば…産休前は、妊娠中ということもあったのか、ちょっと、もう少しふっくらしていたような、そんな記憶もあったのですが…

 

(失礼かもしれませんが…)本当に前より若返ったというか、よりキレイになっていらっしゃるような気がしました。

 

 

「まあ~、プロとして頑張ったんだろうけど、幸せだと、キレイになるんだろうね」と夫が。
(夫が、どこまで女性というもの?を理解しているのかは、甚だ疑問ではありますが…)

 

でも、本当に親になった喜びを感じ、輝いているのだと、私にも、そう見えました。

 

 

結婚相談所“あるある”かもしれませんが…

 

女性会員の方が「成婚退会」の報告に来られた時に、「あれ?こんな娘だったっけ?」と、(大変失礼ですが…)そう思わせられることが、本当によくあります。

 

人というものは、恋人が出来た時、結婚をする時、子供を授かった時、そんな人生の「幸せな時」には、本当に輝くものなのだと思います。

 

でも、輝くのは、そんな「幸せになった時」だけではなく、「幸せになっていく途中」でも同じです。

 

 

一つひとつ、幸せを掴んでいく、一つひとつ、それを実感していく、

そして、一つひとつ、自分が輝いていく。

 

そんな婚活を、ぜひ、してもらいたいと思います。

 

良かったらシェアして下さいね。