【婚活ノート。】46歳男性会員様、成婚退会のご報告

 

4月に入会された、46歳のウィーン在住・実業家男性の会員様から、嬉しい成婚の報告がありました!

 

お相手は35歳の会社員女性。
可愛らしさと、しっかりした堅実なところをあわせ持った、とても素敵な方です。

 

 

5月末にスカイプでお見合い、
6月末に男性が一時帰国をして初めて直接お会いし、
8月に真剣交際へ、
9月に女性がウィーンを見に行ってプロポーズ、

お見合いから5か月で退会ということになりました。 

 

男性が日本に一時帰国できたのは、交際期間中に1回だけ。 

それでも、順調に交際を発展させ、慎重なご性格の彼女に真剣交際を決断させ、ウィーンを見に行こうという気持ちにさせることができたのは、なぜなのか・・・。

 

それは、とにかくマメにLINE等の連絡を取り続けたことだと思います。

 

 

男性は、私から何かを連絡したときも、すぐにお返事を下さるような方でした。 

私への連絡がそうであるように、お相手の女性へのお返事も、もちろんマメで早かったのではないかと思います。 

 

「マメに連絡って・・。たった、そんなことで?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

お返事が早いというのは、実は、婚活においてはとても大切なことです。

 

「この人は私を気にかけてくれている」

「私にきちんと向き合ってくれている」

「私を大切に考えていてくれている」

結婚生活にもっとも必要な「安心感」「信頼感」をイメージさせやすい・・と思うのです。

 

 

「仕事も忙しいし、なかなかマメになれなくて・・」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

「すぐに」と言っても、海外在住であれば時差もありますし、もちろんお仕事もあるでしょうから、「間髪入れず、すぐ」というわけでなくても、構いません。 

24時間以内くらいには、お返事をするように心がけてみて下さい。 

どんなに忙しくても、ほんの数行、LINEのメッセージを打つ時間くらいは作れるのではないでしょうか。

 

あなたのお返事を待っている間、お相手の方が不安な気持ちでいるかもしれない・・、

その気持ちを想像してみて下さい。 

そうすれば、ちょっと苦手かもしれない「マメ」にもなれる気がしませんか?

 

お相手のことを考えて、ちょっと自分を変えてみようとする。そんな優しい気持ちはきっと伝わると思います。

 

良かったらシェアして下さいね。