【婚活ノート。】勝負の時

 

「積極性」という言葉は、とてもポジティブな響きです。
ですが、その積極性が“過ぎる”と、それは「しつこい」に変わり、たちまちネガティブな印象になってしまいます。

 

そして、「しつこい」は、人から敬遠されたり、時には、人間性まで疑われたりと…決して良いことはありません。
ですので「危険回避」の点からも、誰もが「しつこくならない」生き方をしようとするのだと思います。

 

たとえば、街を歩いている、電車の前の席に座っている、カワイイ女性、カッコイイ男性に目を奪われ、ほんの数十秒、見つめてしまったというだけでも「ヤバイかも…」と、考えてしまうような時代です。

 

婚活でも、ある程度の時間をかけて、何人かの人と会ってきて、やっと「これはっ!」と思った相手に出会っても、「積極的に行き過ぎたら“しつこい”と思われるかも…」という不安が先に立ち、チャンスを逃してしていることもあるのだろうと思います。

 

ですが、消極的過ぎて、相手に「意志を伝えられない」というのは、もっとダメなことです。

 

婚活を成功させるには、「覚悟を決めなければいけない」「勇気を出さなければいけない」といった“勝負の時”が、必ずあります。

 

これは今に始まったことではなく、人類が誕生した、遥か昔から同じだったと思います。

 

「しつこい」と思われるのではないか?という、ある意味、「現代人の過剰反応」によって、“勝負の時”を、逃していては、いつまでたっても幸せは手に入れられません。

 

 

当然、「程度」や「節度」というものは大事です。

ですが、その時は“勝負”をかけて下さい。

 

良かったらシェアして下さいね。