【婚活ノート。】婚活で言ってはいけない”NGワード”

 

「彼女とは、結婚に対する考え方が、かなり違うようですので、交際を終了させていただきたいと思っています」

会員の方からご相談を受けました。

 

 

お見合いの時は、

「すごく感じの良い人で、価値観も合っているように思ったし、自分にも興味を持って下さっているように感じました!」と交際に進んだことを、とても喜んでいたのに・・。なぜ??

 

 

状況を聞いてみると、

彼女はキャリアウーマンで、しっかりとしたポジションを築いていらっしゃる女性。
出張も多く、かなりお忙しい様子とのこと。

 

たびたび男性からデートのお誘いをしたそうなのですが、「今、ちょっと忙しくて」と、お見合い後から、ひと月近くも、なかなかお会いする約束ができないとのことなのです。

 

 

本来であれば、交際開始直後というのは、最も気持ちが盛り上がっていて「次にデートをするのが楽しみ!」となるのが、普通ではないかと思うのですが・・・。

 

もしかしたら、男性会員が何か女性の機嫌を損ねることでもしてしまったのかな?と、少し不思議に思いながら、女性の担当者にお問合せしてみると「本当に仕事が忙しいようで・・。申し訳ありません!」と全く他意はない様子。

 

 

とても忙しくて、どうしようもない!

・・仕事をしていると、そんなこともあるかもしれません。

 

でも。

普通の会社員の方で、本当に、ひと月近くも「仕事以外のことは一切何もできない」ということは、厳密には「ない」と思うのです。

 

男性会員にとって、彼女の言う「すみません!今、忙しいので」という言葉は、「あなたは優先順位が低いので」と聞こえたのだと思います。

 

そんな対応を受けたら、「何だか気持ちがトーンダウンしてしまったな」と思ってしまうのも無理はないと思いませんか??

 

「今、忙しいので」は、婚活において一番言ってはいけない、NGワードだと思います。

 

 

それと、もうひとつ。

男性は、誰もが知っている一流企業に勤めている、過去に数か国の海外駐在を経験してきた、ビジネスマンです。

忙しさということで言えば、彼も本当は相当に忙しい人であるのは確かです。

 

そんな彼から見れば、「自分で時間をコントロールできない」ということは、彼女ともし結婚したとしても、「お互いが家事育児を分担しあって協力しあうような、温かく安心できる家庭生活を築いていくのは難しそう」と想像してしまうのも、容易だったと思います。

 

 

「そんなの難しい・・・」

「仕事に真剣で、責任を持っているからこそなのに・・・」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

特に、自他ともに「真面目」と認める方ほどその傾向が強いように思います。

 

 

でも、やはり結婚は「お相手あって」のことです。

 

お相手に不安に感じさせないこと、不安を埋めてあげることが、関係を作っていく第一歩です。

それが本当の意味での「真面目さ」と言えるのではないかと思います。

 

良かったらシェアして下さいね。