【婚活ノート。】結婚相談所の能力を判断する方法

 

最高潮に盛り上がった(あくまでも自分の中では…)ドラフト会議も終わり、これで、

また一つ秋も深まったような、気がします…

 

ここから残り2ヵ月半、実は結婚相談所は最も忙しい時期を迎えます。

 

皆さん、年末に向けて、仕事も、気持ちもなんだか、慌ただしくなってくる時期ですが、そんな時だからこそ、「結婚」に真剣に向き合おうとされる方も多くなります。

 

ただ、どうしても結婚相談所に問い合わせするとなると、「ちょっと勇気がいる…」と感じる方もいらっしゃると思います。

 

“無料カウンセリング”というものに行ったら…、入会するまで帰してくれないんじゃないだろうか?ちゃんと婚活サポートをしてくれるのだろうか?とか…

 

もし、そんな心配を持たれているのなら、それを見極める方法の一つとして、

 

まずは、その結婚相談所のホームページをじっくり読んでみて、「夢を見させること」だけでなく「結婚への方法論」が具体的に書いているか?を確認してみて下さい。

 

そして、もしそれでも、よく分からない、と思ったら、最初の問い合わせのメールで、なんでもいいので、質問をしてみたらいいかと思います。(無理な勧誘はしませんか?とダイレクトに聞いてみてもいいと思います)

 

メールでのやりとりにはなるので、細かい内容までは回答をくれないかもしれませんが、それでも、ただ単に「来たら話します」ではなく、ある程度「的を得た回答」で、それなりに自分で納得ができた相談所だけに、実際に入会案内を聞きに行ってみればいいと思います。

 

結婚相談所というのは沢山ありますので、相談所ごとにカウンセリング方法が違います。

 

ですが、大事なことは、「長年の経験」とか「カリスマ性(?)」とか、そういった感覚的なものだけではなく、成婚に向けての、その相談所なりの「方法論」を持っているかどうかです。

 

事前にできるだけ情報収集をおこなって、自分に合った結婚相談所をみつけて下さい。

 

ちなみに、イー・マリッジはHPにも書いていますが、無理な勧誘や、入会案内後の必要のない連絡は一切していませんので、安心してお問合せ下さい。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。