【婚活ノート。番外編】未来のスターたちへ

 

ドラフト会議終了しました!

 

夢と、ロマンと、期待と、希望と、そして誇らしいドラフトでした。

早くも心は、来年2月の宜野湾春季キャンプ。あ~早く会いたい!

 

スイマセン!つい興奮気味になってしまいまして…

 

2019年ドラフト会議の横浜DeNAベイスターズの1位指名選手は、神奈川 桐蔭学園高校の森敬斗選手でした!

 

ようこそ!横浜DeNAベイスターズへ!

 

まず、ベイスターズのおばさんファンとして一言いっておきたいのは、森くんは「イケメン」です。近年のベイスターズドラフト戦略を確実に継承している「イケメン」です!

 

下馬評ではベイスターズも、大船渡高校の佐々木投手、星稜の奥川投手、明治の森下投手の誰かにいくのでは?と言われていましたが、近年徹底した情報管理を貫くベイスターズ。

さすがでした!

 

じ、じつは…、私個人としても、地元の高校出身で、高校生No1遊撃手で、3拍子揃っている、スター性抜群の森くんを指名してくれないかな~と密かに思っていたので、感激です。

 

オールドファンとしては、石井琢朗よ再び!という気持ちが、いつも心のどこかにありまして…

 

ありがとう!ベイスターズ!夢を叶えてくれて!

 

そして、もう一つ、感慨深かったことは、昨年の小園選手に続き(小園選手はクジで外してしまいましたが…)2年連続で高校生野手を指名したこと。そして例年なら必ず指名する社会人選手がいなかったことです。

 

それだけ、今の、ベイスターズの戦力が充実していて、将来のことを考えられる余力のある強いチームになってきたということ。

 

感動です。

 

でも1位の森くんだけでなく、指名された7人全員、もちろん全力で応援します!

 

2月の沖縄のホテルと飛行機のチケット、今から予約します!(?)

 

 

ようこそ、横浜DeNAベイスターズへ!

 

1位 森敬斗 内野手 桐蔭学園高

2位 坂本裕哉 投手 立命館大学

3位 伊勢大夢 投手 明治大学

4位 東妻純平 捕手 智辯学園和歌山高

5位 田部隼人 内野手 開星高

6位 蝦名達夫 外野手 青森大学

7位 浅田将汰 投手 有明高

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。