【婚活ノート。】短期決戦で大切なこと

 

「まあ、今日ぐらい返事しなくてもいいか…」

 

交際中、毎日LINEでやり取りしていて、それが普通になっている。

もちろん、最初の頃は、もっと自分に好意を持ってもらいたいと思っていたし、当然嫌われたくなかったから、いつも気合を入れてLINEしていた。

だけど、最近は、もうお互いのことも分かってきたし、相手も自分のことが好きなのも変わらないだろうし、1回ぐらい「未読スルー」しても構わないよね…と。

 

果たしてその判断は、正しいでしょうか?

 

大切なことは、本当に自分が思っている程、相手は自分のことが好きなのか?ということです。

 

「そりゃそうだろう、それが分かってなくてどうする?」と誰もがそう思うと思います。

でも、結婚相談所の短期決戦の婚活では、意外と、そこの部分の見極めが難しいのです。

 

理由としては、結婚相談所での婚活は、普通の恋愛から結婚に進むケースと違って、初めから結婚を前提とした「特殊な枠の中」だけのことなので、どこか気を許してしまうというか、安心してしまうというか、守られているというか、何の根拠もないのに「大丈夫だろう」と慢心してしまうことがあるのです。

 

確かに、結婚相談には真剣に結婚を考えている人しかいませんし、俎上に乗ってしまえば、そんな波乱もなく結婚までいくことも多いです。

 

ですが、普通の恋愛でも、結婚相談所でも「人の心」は変わりません。

 

「なに?この人。なんでそんなに自信があるの?そんなに私があなたのこと好きだと思っているの?」といった、世間一般によくある恋愛の“機微”のようなものは、結婚相談所の婚活でも同じです。

 

短期決戦の結婚相談所の婚活では、たとえ「たぶん向こうの方が自分のこと好きだろうな~」と感じる瞬間があったとしても、それに甘んじることなく、最期まで気を許すことなく、全力投球してください。

 

短期決戦では大切なことです。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。