【婚活ノート。】42歳女性会員様・駐在員男性との成婚報告

 

 

お見合いから3週間という早さでプロポーズを受け、ご成婚が決まった女性会員様が、お相手の方と一緒に、ご挨拶に来て下さいました!

 

女性会員様は42歳、

お相手の男性は、50歳のシンガポール駐在員男性です。

 

お見合いの日からほぼ毎日デート。

そして、3週間目に彼女がシンガポールを見に行き、プロポーズに繋がりました。

 

とても仲が良く、穏やかな空気感が漂うお二人を見ていると、つい先月に出会ったばかりの二人とは思えず・・・。

既に、お互いが「気の置けないパートナー」という感じの間柄になっていて、まさに「しっくりハマっている」雰囲気は、結婚して20年以上経っている私の目から見ても、何だかとてもうらやましく感じました。

 

3週間というのは、私が今まで担当させて頂いた方の中で、最短記録の成婚になりましたし、ぜひおふたりのことをブログやtwitterに書いても良いですか?とお聞きしたところ、

「私と同じくらいの年齢で、将来のことを考えると、ものすごく不安になってしまう方って、たぶん、いっぱいいらっしゃると思うんです。でも、私みたいに40を過ぎて、これ以上ない良いご縁に恵まれる人がいるってことを知って頂いて、少しでも力を出してもらえたら嬉しいです」としみじみと話して下さった様子が、とても印象的でした。

 

本当に謙虚で控えめな彼女です。
でも、「婚活、しかも海外駐在員と結婚するには、年齢的なことを考えても、かなり条件が不利なのでは」と、一般的には思われるのではないかと思います。

 

どうして、彼女が素敵なパートナーに巡り合えたのか・・。

それはやはり、自ら「行動を起こす」ことだったと思います。

 

「明日、お会いしませんか?」と誘う勇気や、

躊躇しないで、それに応える素直さ、

そして、そもそも「結婚相談所で婚活してみよう」と思ったこと。

 

成婚者の皆さんを見ていると、タイミングを逃さないで行動することが本当に大切なポイントだと思います。

 

 

彼女は、年内にはシンガポールに移られて新生活を始められるとのこと、

どうぞいつまでもお幸せに!

 

IMGP2594 - コピー

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。