【婚活ノート。番外編】期待できるからこそ

 

横浜DeNAベイスターズの2019年のシーズンが終わりました。

 

DeNAに球団が変わってからの最高の順位。

クライマックスシリーズ1stステージも第3戦までもつれ、最期まで意地もみせました。

 

ですが、CSに出られなかった昨年に比べても、なんとも言えない強い“虚脱感”のようなものを感じます。

 

CS敗退が決まった直後に発表された、筒香嘉智選手のメジャー挑戦のせいなのか…

でもそれは、ベイスターズファンにとっても、プロ野球ファンにとっては、誇らしく、新たな希望が持てること。

 

なんなの?…この虚脱感は…

 

 

物心ついた時からの、半世紀近い大洋ホエールズ、ベイスターズファンの夫の個人的見解ですが…

 

1960年と1998年に日本一にはなったものの、大洋ホエールズ、ベイスターズファンは、歴史的に、本当の意味で「期待する」とは、どういうことか?を知らずにここまできてしまったのではないだろうか…

だから今までの長い低迷期でも、暗黒時代でも、そこまで“虚脱感”といったような感覚を持つことは、あまり無かったのでは…

 

もし、それが正しいとすると…

一昨日CSで敗退してから続いている、このなんとも言えない“虚脱感”の正体は、ベイスターズが、本当に、強いチームになったからこそ、味わえる「期待」から来るものではないかと…。

 

そういう風に考えれば、プロ野球ファンとしては、とても幸せなことなのかもしれません。

 

ありがとう横浜DeNAベイスターズ、ありがとう筒香選手。

 

来年もベイスターズ、MLBの筒香選手を全力で応援します。

 

 


結婚相談所イー・マリッジ – 東京千代田区・九段下、千葉・柏 –

お問い合わせはこちら⇒

 

 

良かったらシェアして下さいね。